JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

労災についての質問です。 初めまして。ガソリンスタンドに勤務している者(役職:副店長)です。実は2年前の1月に「腰椎椎間板ヘルニア」になりました。症状は、立ち上がることがで

解決済みの質問:

労災についての質問です。

初めまして。ガソリンスタンドに勤務している者(役職:副店長)です。実は2年前の1月に「腰椎椎間板ヘルニア」になりました。症状は、立ち上がることができなくなりました。過度のタイヤ交換業務(12月・1月のスノータイヤの交換作業をほぼ1人でやっていた)で発症したと自分では思っていたので、「労災の申 請をします」と会社に言ったところ、「労災申請せずに給料を全額保証してやる。その代り通院は自費で。それでどうだ?そっちのほうが得だろ?」と言われ、その時はそうしたほうが得だなと思い、それで了解しました。半年間仕事を休みリハビリに専念し、ほぼ9割ほど治りました。治療費はすべて自費です。1ヶ月10,000~12,000円ほどかかりました。MRI検査・診断書作成等も自費です。

それから片道1時間半の職場に9月に仕事復帰(業務内容制限付き)したものの、半年(昨年1月)で再発、通勤距離に問題があると会社に伝え2週間後に通勤30分の店舗に転勤、その後、リハビリに通いながら回復してきたので、10月より体の調子が良いということで、通勤1時間の店舗に転勤。そして 12月に再発。現在まで3回再発してしまっています。病院への通院は予防の意味で、週3・4回リハビリに通っています。どこの店舗でも、業務内容は「事務及び軽作業に限る」との診断書だったため、自動車整備は行わず、部下育成・事務書類関係・接客がメインでした。それについては会社も理解してくれていました。役職も、ずっと副店長です。

今日現在ヘルニアの再発で3・4月いっぱいドクターストップが出てしまい5月からの就業許可を医師から出していただいたのですが、次の勤務地が前回と同じ通勤距離の1時間かかると ころということでした。再発原因を医師は「片道1時間の通勤距離は腰に負担がかかってしまうので悪化してしまったんだよ」と言っているので「通勤条件が今までと変わらないので、近場の店舗ではだめですか?」と尋ねたところ、
「与えられた職場に行けないんだったら完治するまで出てこなくてもいいんだぞ」と言われました。就業許可書の内容は、事務業に限り許可するというものです。もしも会社の言うとおりに完治するまで仕事を休んでしまうと、2ヶ月間は病欠ということで給料はいただいていたのですが、それ以降は(今月からは)、社内規定により、健康保険からの傷病手当(現給与の約7割を最大1年間支給)になってしまうので生活ができません。
「本来は、転勤ができない人間は正社員ではなく、契約社員なんだぞ。今の副店長という役職も、降格になるかもしれないな 。業務内容が断定されている人間を、ほかの社員が副店長として認めるか?お前ならどう思う?」と言われ、返答に悩んでしまいました。今まではそんなことを言われたことはなかったのですが、今年の4月に会社幹部がそう入れ替えされ、対応が急変しました。

もしも、一番最初の段階で労災の申請をし、認定されていたら今後の保証等はあったのでしょうか?今、会社にそのことを言っても、「今まで会社は、キチンと対応してきただろ。昔のことをいまさら言うな」と言われました。
確かに今までは良いようにしてくれていたとは思いますが、あとがない状態で、非常に悩んでいます。
知り合いの保険関係の人に尋ねたら「それは会社の労災隠しになるんじゃないの?」と言われました。「ただ、今言っても2年以上前のことになるからどうなんだろう」と言われ、正直難しいようです。

私(38歳)には妻と3人の子供がいますのでこの先の生活に非常に不安を抱えています。

ちなみに今、私が勤めている会社は、ある総合商社(国内大手)の子会社です。

会社を辞めるつもりはないのですが、親会社に相談を持ちかけるか労働基準監督署に相談をするか、訴訟を起こすか、その他、今取るべき行動はなんでしょうか?どうすれば良いのでしょうか?

本当に悩んでいます。
回答よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

ご質問内容を前提にすると、知り合いの保険関係の人が仰るように労災隠しに該当する可能性が高いようです。

 

 

労災の請求権の時効は一部を除き2年間ですが、保険給付を受ける権利の時効を指しており、労災(労働災害)がいつ発生したかは関係なく、労災保険の給付を請求できるわけです。

つまり、労災事故発生時からすでに2年が経過しているからといっても現時点から2年前までの間に労働不能の日は休業補償給付、療養に要する費用を支払った場合は療養補償給付が請求できます。

 

 

休業補償給付は給付基礎日額の6割ですが、このほかに給付基礎日額の2割相当額の休業特別支給金が支給されるため、実質的な支給額は「給付基礎日額の8割相当額」となります。

療養開始後1年6カ月経過後は傷病補償年金に切り替えられます。

 

療養補償給付は病院等で療養を受けた場合の費用全額が補償されます。

 

労災保険は健康保険の傷病手当金のように支給期間に限度はありません。

要件に該当すれば会社を辞めようが生涯受給できます。

 

 

労災事故が起こったのが2年前の1月でも十分に労災認定される可能性はありますので労基署にご相談されることをお勧めいたします。

しかし、貴方が勝手に労基署に行って労災申請すると会社との関係性が悪くなることは免れないでしょう。

よって、まずは会社とよく話し合ってみることが大事です。

 

また、訴訟もお考えであるということですが、これは完全に会社と争うことになりますので今後の勤務は難しくなると思います。

また、訴訟にはお金と時間がかかり、貴方にも精神的な負担は大きいと思いますのでよくご検討される必要があります。

また、>「労災の申 請をします」と会社に言ったところ、「労災申請せずに給料を全額保証してやる。その代り通院は自費で。それでどうだ?そっちのほうが得だろ?」、のようなことも時間的なこともあり、立証するのは難しいでしょう。

 

 

まずは労災申請をしたいことを会社と話し合い、どうしても会社がそれに応じなれければ直接労基署で相談してみてはいかがでしょうか?、

先輩社員も仰るように、どの程度まで事を荒立ててでも労災申請することと、今後この会社で働いていくことの両方を考えていく必要があるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

remember2012をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問