JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

はじめまして。 私は、47歳の女性です。この四月十四日に会社の支配人から解雇を電話でもらいました。 理由は、会社

質問者の質問

はじめまして。
私は、47歳の女性です。この四月十四日に会社の支配人から解雇を電話でもらいました。
理由は、会社の売上金の紛失・不明の実行犯としての解雇 です。
金額は三百万です。それをすべて横領としての解雇です。しかし、そんな事実私には見当もつくはずもなく警察の調べをお願いしてきましたが、その警察の入った調べた形跡もなくいきなり解雇!
確かに経理として働き始めて一年ちょっとです。
責任者としての責任は問われたとしても調べもなく解雇ってあるんですか?
助けていただきたいです。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

回答の前に以下のことについて確認させていただけますでしょうか?

 

 

貴方はすでに解雇をされたのでしょうか?

そうであれば、解雇予告通知、解雇理由書は書面でもらいましたか?

また、解雇日(退職日)はいつでしょうか?

 

会社は何をもって(証拠)貴方を実行犯だと主張しているのでしょうか?

 

会社から横領したとされる金額の請求はありますか?

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

予告書等は、書面ではなく携帯電話で話しただけです。

それに4月24日付けで解雇にすでになっています。

会社は、帳簿(勘定奉行の入力した伝票内容で)実行犯とした保証人と話をして

弁済を要求してきています。金額は、300何十万としか言われていませんので

はっきりとした金額の事は、私もわかりません??

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められなければ、その権利を濫用したものとして、無効となります。

つまり、会社は解雇理由の事実確認をしっかりとすることが前提です。

貴方はすでに解雇(退職している)になっているので不当解雇として争うことになります。

 

まず、解雇理由証明書をもらっていなかったのであれば、退職証明書(解雇の事由を含む)を請求します。

解雇理由証明書は解雇予告日から退職日までの間に請求できるものですが、貴方はすでに退職されていますので退職証明書を請求することになります。

労働者がこれを請求した時は使用者は遅滞なく交付しなければなりません。

(労働基準法第22条)

 

これによって今回の解雇理由を明確し、不当解雇を主張するのですが、ご質問内容から判断すると会社は強行的な行動に出ているようなので、第三者(行政等)に間に入ってもらうしかないでしょう。

 

そのような場合は労働基準監督署内にある、総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によっては会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

また、国に間に入ってもらい話し合いの場を作ってくれるあっせん制度が利用できます。

あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が仲介役となって、あくまで和解による解決を目指すものです。

 

行政が間に入ることにより会社も冷静になり、事実確認の再調査などをしっかりと行えばよいのですが、それでも応じないのであれば裁判で決着をつけることになります。

 

いきなり訴訟となると貴方にも精神的負担が大きいと思いますので、平成18年4月からスタートした労働審判制度を利用されるとよいでしょう。

労働審判とは裁判所にて労働問題を原則として3回以内の期日で迅速、適正かつ実効的に解決することを目的とした制度です。

裁判官である労働審判官1人と、労働関係に関する専門的な知識経験を有する労働審判委員会が審理し、判断(労働審判)をします。

訴訟が解決まで約1年~3年程度かかるのに対して労働審判制度は約3カ月程度で解決します。

労働審判制度も事実の認定も行いますので弁護士に依頼されることをお勧めいたします。

 

労働審判制度でも解決しなけばそのまま訴訟に移行します。

 

 

上記のような方法で事実確認(貴方が横領などしていないこと)を明確にし、不当解雇を認めてもらいます。

もちろん、会社からの弁済の請求も無効になります。

不当解雇が認められると雇用が継続していることになりますので復職することが理論的な帰結となりますが、現実的には不当解雇を争う過程で労使間の信頼関係はすでに崩壊していますので復職をするのではなく、金銭で解決するケースがほとんどです。

その金額は一概にはいえませんが給与の2~6カ月分が多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

私も社会保険労務士の資格を勉強途中である程度は、下調べもしましたし、

弁護士を間にしての話し合いを希望していますが、まず事実確認には

どう手続きをすればよいのでしょうか?

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

 

 

貴方が横領したと言っているのは会社ですから会社が貴方が横領したことを証明する必要があります。

 

貴方は会社が事実確認もせずに解雇してきたことに対して不当解雇を主張するということです。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

警察に捜査依頼は、私から出来るのですか?

会社からじゃないとだめですか?

事実関係を調べてもらうにはそこが重要な事なるんではないでしょうか?

 

ただ、帳簿の勘定科目に入力によって科目が変更された事により

私が、そう操作して足跡が見えていると会社には、言われました。

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

貴方が横領したとしたならば被害を受けたのは会社になります。

つまり、会社が警察に被害届を出すことになります。

会社はそこまで事を大きくしたくないからそれをしないのでしょう。

 

事実関係を明確にするのに警察は関係ありません。

話し合いであればお互いに納得して事実を明確にし、裁判になれば裁判で事実の認定を行います。

 

裁判になれば帳簿なども証拠として必要になるでしょう。

そのあたりは貴方が依頼される弁護士のやり方によります。

 

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは

いつも的確な回答ありがとございます。

本日、5月9日に電話が支配人からあり、紛失のお金の件で保証人と話をして

横領なんてしてもいないお金の弁済は出来ない!と答えましたら、

あなたが警察に届け出を出してください。その後、いつどのように警察に届け出を出したか後で詳細を連絡お願いします。

という答えが返ってきました。

 

やはり間に誰か人を入れたほうがよいでしょうか?

このままでは、次の仕事探しにも何もできません。

それに会社からは、保険の資格喪失届だけで離職票さえも送られてこないんですが?

職安に失業保険の申請にも行けなくて大変困って居ます。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは

いつも的確な回答ありがとございます。

本日、5月9日に電話が支配人からあり、紛失のお金の件で保証人と話をして

横領なんてしてもいないお金の弁済は出来ない!と答えましたら、

あなたが警察に届け出を出してください。その後、いつどのように警察に届け出を出したか後で詳細を連絡お願いします。

という答えが返ってきました。

 

やはり間に誰か人を入れたほうがよいでしょうか?

このままでは、次の仕事探しにも何もできません。

それに会社からは、保険の資格喪失届だけで離職票さえも送られてこないんですが?

職安に失業保険の申請にも行けなくて大変困って居ます。

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

 

なぜ、支配人が貴方に警察に届け出を出せと言っているのか理解できません。

仮に横領の犯人が貴方であったとしたら犯人が届出を出すということですので、自首でもしろということなのでしょうか。

支配人の嫌がらせとしか思えません。

 

横領は刑事と民事の両方に該当します。

会社が警察に届出を出し、貴方がやったという証拠をもとに警察が貴方を逮捕すれば刑事事件です。

前回の回答でも述べさせていただいたのですが、会社はそこまで事を大きくしたくない、というよりそのような証拠がないので警察には届出をしないのではないでしょうか。

 

これ以上、お金を請求してくるようであれば、前回の回答で述べさせていただいた方法のほかに直接弁護士にご相談されることもお勧めいたします。

(ご質問内容を前提にすると、このまま、まともにお話しができる支配人とは思えません)

 

身近に相談できる弁護士がいらっしゃらないのであれば以下の法テラスからご相談されてみてはいかがでしょうか。

無料で相談に乗ってくれ、依頼する際の弁護士報酬も相談に乗ってくれます。

http://www.houterasu.or.jp/

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

 

すいません。回答の補足です。

 

雇用保険の離職票などに関してはハローワークにご相談されましたでしょうか?

ハローワークから会社に指導してもらうようにするとよいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

この一連の解雇には、なんだか手こずって長い時間が必要でしょうか?

何だかもやもやして毎日眠れずに、精神的にも疲れきってしまいました。

的確なアドバイス回答をいただいているのですが、

もう、疲れてしまいました。

 

前を向こうとして進んでる居るつもりでも必ず壁が出来てしまって

本当に疲れて何も信じられなくなってきます。

朝、回答してから何度も何度も電話があり、気が狂いそうです。

やはり、弁護士さんに相談をしてみます。

ありがとうございました。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

そうですね。

 

今後、解雇理由などについても会社と意見の食い違いが出て来る可能性もありそうなので、早めにご相談されたほうがいいかもしれません。

 

貴方は横領などしてないのですから、証拠などもなく、第三者が間に入れば会社も冷静になるのではないでしょうか。

 

早くこの問題が解決し、安心して次のお仕事探し、またその準備ができるようになることをお祈りしております。

 

 

雇用・労働 についての関連する質問