JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ある建設会社に協力会社として、単価16,000円で応援へ行ってるのですが、行き始めて3日目で工程が間に合わないとの事

質問者の質問

ある建設会社に協力会社として、単価16,000円で応援へ行ってるのですが、行き始めて3日目で工程が間に合わないとの事で約1日空けて夜勤へ回りました、手当てがもらえないとの事を聞いたので、直接上の会社に残業手当と夜勤手当は出してもらえるかと聞くと元請からは出ないので、こちらから出せるのは残業は1H1.0%、夜勤手当は1工につき2,000円と言う回答でした。ちなみに時間は20時~5時が定時です。

これって正当なんですか?教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

恐れ入りますが、ご相談者様は下請け会社の従業員さんという事でよろしいのでしょうか?

それとも下請け会社の社長さんでしょうか?

 

お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご返信いただけたら幸いです。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

協力会社の社長と言うか個人事業主です。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

大変失礼いたしました。事業主さんだったのですね。

 

事業主となりますと、建設会社との契約は「雇用」ではなく「業務委託」になります。

労働者ではありませんので「残業手当」「深夜手当」といった労働基準法で定められた手当の対象にはなりません。

全ては業務委託契約での取り決めになります。

 

例えば

日勤○○時から○○時  16,000円

夜勤○○時から○○時  18,000円(夜勤手当込)

という感じです。

時間延長の取り決めも契約書を取り交わしておくべきです。

 

 

結論としては、その建設会社のやり方が違法というわけではありません。

ご相談者様が労働者ではなく事業主であり、業務委託契約を結んでいる形ですので、もらうお金は契約で決めること(労働基準法上の手当は対象外)になります。

 

雇用・労働 についての関連する質問