JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

労働審判を申し立てた場合について相談します。(弁護士の方希望) (概要) 実は入社した職場でいやがらせ・ハラスメントを受けました。私は男性 ですが、女性4人の部署の中の一

解決済みの質問:

労働審判を申し立てた場合について相談します。(弁護士の方希望)

(概要)
実は入社した職場でいやがらせ・ハラスメントを受けました。私は男性
ですが、女性4人の部署の中の一人と交代で私が勤務となりましたが、
入社前H23.11/2総務のオリエンテーションを受け、その後に上層部から
配属部署の管理者より オリエンテーションを受けてくれと言われその部署
に行くと、「経験者」だからもう必要ないだろと帰されました。

11/16からのその部署で内勤が有る時は、ただ机に座らされ、本を数冊
机に置かれ、ほとんど声もかけられない状態が10日ほど続きました。
 
 部署の管理者はあきらかに、私との関わり、コミュニケーションをほとん
ど拒否していて、嫌がってるのがわかるような状態。
他の職員も、管理者が私を避けている事に合わせて、私にほとんど話し
かけない状態が続きました。

 そんな中、引き継ぎの女性職員との32人の顧客の引き継ぎはやってもらい
、入社から1カ月経った頃その引き継ぎの女性が違う部署にいきましたが、いざ
仕事を始めると、顧客ファイルの鍵は、顧客から電話がかかってきて初めて教
えられる、顧客から相談したいと言われ、初めて自分で調べて面談室がわかる、
内線、出勤簿の書き方、社内の他部署との郵便配送の仕組み等々に至るみんな
そんな状況でした。
( 私が初めて担当した32人の顧客の多くを、管理者は以前担当していて詳し
いのに、それにつ いての情報提供、指示、指導も一切なし。報告を求められた
こともなし)


 その経緯をパワハラだと2カ月ほどたち上層部(専務等)に報告していくと、
ある日突然私の机を私の外出中に、無断で20センチ程度ですが、他の机の並びか
ら離し、出入り口側に移動させてきました。
余計寒くなる事 もあり、戻すと、再度私の留守中に移動させてきました。それで、
机と机の間に、無断で机を動かすのは困ると、紙を置くとようやく止まりました。

 その件も上層部(専務等)に話し、異動を申し出ると、専務・常務等(執行部)
から呼ばれ、私の態度が悪いから改めろとこと。
(無視や、情報制限をされたので当然私もその管理者とはほとんど口をきいてなかっ
たので、その点だけは改めるが、原因をつくったのは管理者だといいました。ただ、
管理者は私に個々の顧客について、いろいろ注意しても私が言う事を聞かないと嘘
を、専務・執行部に申し立てていて、それがどうやら信じられたようです)

------------------------------------------------------------------------
上記申し立てにより、職場環境の改善と、異動等の要求、最低でも弁護士費用等位は
慰謝料として請求したい場合、どれくらいの費用を概算で見積もる必要があるか、
ざっくばらんに教えてください、
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 

 

弁護士の先生のほうがよいでしょうが、わかる範囲でお答えします。

 

 

http://www.martial-arts.jp/price/tyakusyu/p02.html

 

上記HPでは着手金(前払いで、負けても帰ってきません)は、経済的利益300万円以下の場合、その額の8.4%(最低額157,500円)、報酬金(成功報酬)は経済的利益300万円以下の場合、その額の16.8%です。

 

 >最低でも弁護士費用等位は
慰謝料として請求したい場合、どれくらいの費用を概算で見積もる必要があるか

 

 →訴える額200万円→とれた金額が200万円の場合

 着手金157,500円

 報酬金336,000円

 手取り1,596,500円

 

 訴える額200万円→とれた額が100万円の場合

 着手金157,500円

 報酬金168,000円

 手取り674,500円

 

 訴える額100万円→とれた額が100万円の場合

 着手金157,500円

 報酬金168,000円

 手取り674,000円

 

 訴える額100万円→とれた額50万円の場合

 着手金157,500円

 報酬金84,000円

 手取り 258,500円

 

 仕事はずしですが、これがパワハラに当たるかどうかの認定は極めてシビアで、請求任認容額も労働審判ではスズメの涙です。

 

 しかし、起こしてみる価値はあるので、

 

 ①当該業務命令等が、業務上の必要性に基づいているか否か

 

 ② 外形上業務上の必要性があるように見えても、当該業務命令等が不当労働行為や退職強要目的など社会的に見て不当な動機・目的に基づきなされていること

 

 ③当該命令等が労働者に対して通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を与えること

等が違法性の判断基準です。

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。
着手金が15万程度ということですが、
・着手金で続けてもらえる期間というのはどうでしょう?  
・着手金だけお払いしたら、一応労働審判の結審までもしくは
和解成立までお願いできるものでしょうか?
・当然、相手側の法人も顧問弁護士等がでてくるのでしょう、
そこで、当事者が何度か呼びだされて証言を求められるという
ことで理解していいのでしょうか。

当たり前ですが、素人なものでどうぞよろしくお願いします。

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>着手金が15万程度ということですが、
・着手金で続けてもらえる期間というのはどうでしょう?

 

→労働審判は3か月~6か月で終わります。事案が複雑、当事者が審判に異議申し立てうをして通常訴訟に移行した場合は、弁護士によっては着手金が必要という場合もありますから、審判依頼のときに必ず確認してください。  

 

>・着手金だけお払いしたら、一応労働審判の結審までもしくは
和解成立までお願いできるものでしょうか?

 

→上述のとおり、肯定です。

 


・当然、相手側の法人も顧問弁護士等がでてくるのでしょう、
そこで、当事者が何度か呼びだされて証言を求められるという
ことで理解していいのでしょうか。

 

→顧問とは限りません。相手方は防御のためだけに弁護士を雇うことがあります。

顧問などいない場合でも、社長では答弁書の作成ができませんから、雇わざるを得ないからです。

当事者は申立書の内容、証拠について確認をされるだけです。証言ではありませんね。

弁護士同伴の場合も、本人も入ります。

 

弁護士以外の士業者では同席できないので、ご本人が不安な場合は弁護士を雇うことです。

 

 本格的な証拠しらべは審判では時間がないのでしないです。陳述書や書証で人証に代えます。

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問