JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

労働時間について 夜勤 0:00~9:00  (実質23:00過ぎ~11:00過ぎ) 準夜勤 15:30~0

解決済みの質問:

労働時間について

夜勤 0:00~9:00  (実質23:00過ぎ~11:00過ぎ)
準夜勤 15:30~0:30(実質14:30過ぎ~1:30過ぎ)
休み 
という勤務を連続で1か月続けた場合、これは違法ではないでしょうか?
休みの日は勤務表上は10日ないし11日ありますが、24時間以上の休みが1日も取れません。
それとも夜勤と準夜勤の間が24時間あれば違法にはならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

過酷な労働条件でのお仕事、お身体は大丈夫でしょうか?

 

一つずつ順を追って回答申し上げます。

①勤務間隔(夜勤⇒準夜勤)

労働基準法上、勤務間隔についての規定や罰則は設けられておりません。ですので、連続勤務を科している会社もあります。

 

②24時間以上の休みが1日も取れない

休日は毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない、とされています。(労働基準法第35条)

休日とは原則00:00~24:00(1暦日といいます)、要するに丸一日与える、ただしシフト勤務の場合は継続して24時間与えればよい、となっております(労働省基本通達150号 昭和63年3月14日)

 

よってご相談者様のケースの場合、24時間の休みが1日も取れないとの事ですので、労働基準法第35条違反になります。

夜勤⇒準夜勤が同日で行われているとなると、上記①で述べたようにそれ自体は違法ではありませんが、労働環境としてはいかがなものかと思います(労働者の心身に与える負荷が大きいため)。間隔をもう少し広げてもらうなど、会社に配慮を求めた方がよろしいかと存じます。それでも会社が応じてくれなかった場合は、労働安全衛生法3条「職場における労働者の安全と健康を確保するようにしなければならない」に基づき、労働基準監督署にご相談されることをお勧めいたします。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

説明が足りず、申し訳ありません。

夜勤→準夜勤は同一日ではありませんので、長時間勤務ではありません。

実質は通常業務以外の仕事もあり長時間になることもありますが・・・。

ですので夜勤と準夜勤の間だけは、時間通りに終わると仮定すれば、29時間程あることになります。先ずありえませんが・・・ここでの24時間を休みととられてしまうのかな・・・?

ということが心配なのです。

 

以前質問したように、夜勤の連続、休み、準夜勤の連続というようにシフトを検討してもらうよう交渉するうえで、確実に今のほうが法令違反だということを訴えなければ、効き目がないと思いますので、確認しておきたいのです。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

かしこまりました。

先の回答で記載させていただきましたように、勤務の間隔については法定されておりません。つまり、現状の夜勤⇒準夜勤は違法ではありません。何時間間隔を空けなければいけない、という決まり(法律)はないのです。

 

一般的なサラリーマンの例で解説します。

朝9:00   出社

夕方18:00 退社

           ←ここの間隔は15時間しかありませんが違法ではありません。    

翌朝9:00  出社

 

この例で15時間しか間隔がないから違法としてしまうと、サラリーマンの勤務している会社のほとんどが違法になってしまいます。

そのため勤務間隔(夜勤⇒準夜勤)を違法として会社に訴えかけることはできません。

 

繰り返しになりますが、休日とされている日が24時間取れていない、こちらは違法行為です。ですのでご相談者様が提案したい

夜勤⇒夜勤⇒休み⇒準夜勤⇒準夜勤 にすれば休みがきちんと24時間を超えるから違法状態が解消される、という切り口で交渉されればよろしいのではないかと思います。

 

勤務間隔で違法が問えない以上、休日の違法状態を武器にシフト変更の交渉をしていただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問