JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

なはじめまして、宜しくお願い致します。 去る4月11日午前3時頃出勤途中に人身事故を起こしました。 この日までに

質問者の質問

なはじめまして、宜しくお願い致します。
去る4月11日午前3時頃出勤途中に人身事故を起こしました。
この日までに起こった事だけを書きます。
仕事内容は、運送業、ある親会社の専属の仕事を毎日こなしていま した。
会社は、問題が起きた時、或いは仕事終了時(荷降し完了)、(積込み完了)等
電話をする様にと告示されていました。私はよく忘れて注意を受けていました。
よく思われなくなった原因の始まりだと思われ、その後決定的な報告ミスで親会社に迷惑を
掛けました。それが元で、二度目の減給となり、配車までも変えられ、車までも乗り換え
乗換えで仕事量も減らされる事になり、配車係りには徐々に疎まれる様になりました。
11日事故後に配車係りに連絡を入れ、事故内容と当日の配達に行けない旨を報告。
11日12日と休み事故の処理に当たりました。
12日夕方に報告しようと出社した所「今頃何をしに来たんだ」から始まり会話に
成らないと判断をし、明日朝出社します、と伝えて帰りました。
13日朝社長と面談し、前日配車係りに言われたことと同じ内容のことを言われ、
私は仕事をしに行ったつもりでしたが、「お前にやらせる仕事は無いから」と言われ
警察に出頭しました。  その後仕事には、行っていません。
18日に電話で社長に連絡しその後どうすれば良いか? 聞いたところ
今労務士と相談しているので、電話するので自宅待機する様にとの事。
19日辞令が出たので取りにこいとの事。
5月1日付けで九州営業所に転勤だそうである。
書面は合法みたいである。
実家は名古屋に有り、3年前に父が亡くなり、昨年は次男が亡くなり、
母は病弱で、実家に一人暮らし   社長は全部知った上で辞令を出した。
退職勧奨に当るのでは?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.
質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

転勤(人事異動)については直接規制する法律はありません。

転勤は人事権の行使として業務命令によって行われ、その拒否は業務命令違反として懲戒処分の対象ともなりえます。

 

過去の判例からは①勤務場所・職種を特定する合意がなく、②労働協約、就業規則に、業務上の都合により転勤を命じることができる旨の規定があり、かつ現に転勤を行っている等の実情がある場合には、使用者が労働者の個別的な合意なしに転勤を命じる権限があるとされています。

 

貴方の会社はどのような規定があるのかは不明ですが、労務士が合法と言っているのであれば会社の転勤の命令権は認められそうです。

 

しかし、いくら命令権があるからといってもそれが権利濫用にあたる場合は無効となります。

権利濫用を判断する基準としては①業務上の必要性があるか、②当該命令が不当な動機・目的をもっていないか、③労働者に対し、通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を負わせてないか、が挙げられます。

 

今回のケースが退職勧奨に当たるとは考えにくいのですが、貴方が上記のようなことを考慮して今回の転勤命令が権利濫用だとお思いになるのであれば転勤命令の撤回を求めていくことになります。

労働局に行っても貴方が望まれる回答が得られないのであれば、地域ユニオンに加入し会社と交渉する方法もあります。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
地域ユニオンとは?
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

地域ユニオン(労働組合)とは、だれでも一人でも入れる、地域で組織する労働組合です。

貴方のお住まいのところだと以下のような組合があるようです。

http://www.rengo-aichi.or.jp/consultation/

 

 

日本国憲法や労働組合法によって保障されている労働組合としての「団結権」「団体交渉権」「団体行動権」があり、会社は正当な理由なく組合との交渉を拒むことはできません。

 

その地域ユニオンによって温度差がありますが、労働者の主張が通るように会社と徹底的に争ってくれるユニオンもあります。

 

 

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

先の返信内容に対しても回答させていただいたのですが、ご確認していただけましたでしょうか?

 

専門家として、ご提示された金額、ご質問内容から判断できる範囲で回答させていただいたつもりですが、ご不明な点、説明不足だと思われる点などございましたら、ご返信にてご指摘ください。

 

再度回答させていただきます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

当たり障りのない回答をありがとうございます。

どうすればより良い答えを導き出せるかを考えて頂きたかった。

休業手当の請求の仕方とか、有給の取り方とか、  11日以降仕事に就けない

処理をどうすればよいか?  もう少し具体的に回答していただきたい。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

 

>退職勧奨に当るのでは?

というご質問に対して回答させていただいたつもりです。

 

 

>休業手当の請求の仕方とか、有給の取り方とか、11日以降仕事に就けない

処理をどうすればよいか?

このようなことに対しての回答をお求めであれば、新たな質問として投稿していただく必要があります。

 

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

雇用・労働 についての関連する質問