JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

24時間勤務の場合 残業手当や深夜手当はどうなるのですか?

質問者の質問

24時間勤務の場合 残業手当や深夜手当はどうなるのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
24時間営業している会社の場合であっても、原則として1日8時間を超えた場合には残業代として25%の割増賃金を支払う必要があります。いっぽう深夜手当については、午後10時から翌朝5時までについては25%の割増賃金が必要となります。

例えば午後2時から午後 11時まで勤務したと仮定した場合(仮定のため休憩時間は無しで計算します)は、労働時間が9時間となりますから1時間については残業代として25%の割増賃金が発生します。さらに午後10時から午後11時までについては、深夜割増賃金として25%が発生しますから計50%の割増賃金が必要となります。

雇用・労働 についての関連する質問