JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

8:00~17:00が定時の会社で休憩が一日に75分なので17:15より前にタイムカードを押した場合、8時間労働とは

解決済みの質問:

8:00~1 7:00が定時の会社で休憩が一日に75分なので17:15より前にタイムカードを押した場合、8時間労働とはみなされず、7時間45分に他の日の残業した時間帯を15分足して計算され残業時間をカットした給料になっているのですがそれは正しい計算の仕方なのですか?法律で決まっていると言われましたが、残業時間は時間外の手当がつくはずなので納得が出来ません。賞与もハローワークの紹介状には4~10万円とありましたが実際には3万円でした。素人なので言われるがままだったのですが納得しないまま退職したくないので教えていただきたいのです。宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

回答させていただきたいと思います。

8:00~17:00が定時で1日の休憩が75分となると、残業代が発生するのは17:15を過ぎた部分になります。ですのでご相談者様の場合、通常勤務(8:00~17:00うち休憩75分)ですとおっしゃる通り7時間45分労働です。

 

問題は8時間に満たない部分である15分を他の日の残業15分で埋めている行為です。

原則このような取扱いは認められません(原則、の意味は後述します)

他の日の残業にはきちんと割増賃金(残業代)を支払う義務があります。これは労働基準法の決まりです。

原則、という表現を使ったのはご相談者様の会社が「フレックスタイム制度」を導入している会社でしたら、このようなやり方で計算していいことになっております。まずは「フレックスタイム」導入企業なのかどうかをご確認ください。

 

賞与の件、ハローワークの求人情報で4~10万円と記載されていた、との事ですが、最近の実績やモデルケースを掲載する場合がほとんどです。賞与とは会社が儲かったから労働者へ分配しよう(学説によっては違うとらえ方もあるようですが省略します)、というものですから会社の景気が悪ければ最悪「賞与不支給」もあり得ます。会社の賞与支給の規定がどうなっているかを就業規則で確認してみて下さい。予想ですがおそらく「業績その他の事由により支給しないことがある」となっていると思います。

 

整理してみたいと思います。

①就業規則で「フレックスタイム」「賞与」を確認してください。

②フレックスタイム導入ではなければ、残業代不支給は労働基準法違反ですので会社に支払いを求めてください。もしくは労働基準監督署へ申告してください。労基署の検査に入ってもらい、労働局長から会社に対して指導・勧告が出ることもあります。

賞与に関して就業規則で「○月と○月に支給する」だけの表現で、上記のように「支給しない場合がある」という記載がなければ、賞与の件も労基署に話した方がよろしいかと思います。

 

なお、就業規則は労働者が閲覧する権利があります。見せない、というのはこれも労働基準法違反です。ご相談者様が「親会社」という表現をされているくらいですので、就業規則が存在する会社だと思います(常時10人以上の労働者を使用している会社)

 

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問