JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社を3月いっぱいで退職したのですが、送られてきた24年度源泉徴収票の給与支払総額が3か月で62万になっていました。

解決済みの質問:

会社を3月いっぱいで退職したのですが、送られてきた24年度源泉徴収票の給与支払総額が3か月で62万になっていました。給料明細を見ても、税金対象金額を足してみても同じ金額にならないのですが、この場合って確定申告時に影響は出ませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

源泉徴収票は確定申告時の証明書類として会社が発行したものですが、間違っているのでしたら郵便でもいいので会社に作成し直してもらった方がよろしいです。

収入が多くなってしまっていれば、当然税金は高くなります。

 

源泉徴収で会社が納めた金額と、確定申告でご相談者様が申告した金額が相違していることを税務署に指摘される可能性もありますので、会社にもう一度確認してみて下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問