JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

来月の5月いっぱいで退職が決まっているのですが、辞める前に有給休暇を全部消化するつもりで会社に届出を出したのですが(

解決済みの質問:

来月の5月いっぱいで退職が決まっているのですが、辞める前に有給休暇を全部消化するつもりで会社に届出を出したのですが(30日弱)、
会社は「認められない」と届出を受け取ってくれません。
会社が届出を認めないということは法律に反していることはわかっていて、それを話したりもしたのですが、会社はそれでも「法律的にはそうかもしれないが、人としてどうなんだ」等と直属の上司と工場長の二人 がかりで責め立てられ、やはり受け取ってくれません。
これは自分が言っても無駄かもしれないと労働監督署に相談したりもしたのですが、監督署は「休んだ分の給料が支払われない等の理由がないと自分たちが注意を促すことはできない」と言われてしまいました。
最終手段として届出だけを出して退職まで強引に休んでしまい、それでその分の給料や退職金が支払われなかったりしたら、改めて訴えるという手があるのですが、これはあまりに強引すぎるのでできればやりたくないと思っています。
できれば第三者に注意を促してほしいと思っていたのですが、どうすればいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

有給休暇に関しては労働基準法に明確な定めがあり、請求した場合は会社の都合で与えないということはできません。

(労働基準法第39条)

 

会社は「事業の正常な運営を妨げる」場合には、有給休暇の取得日を変更させることができることになっていますが(時季変更権)、貴方のように退職される方は、使わなかった有給休暇は消滅するため、会社は退職予定日までに請求通り与えなければいけません。

退職するから有給休暇を与えないということはできません。

 

会社が有給休暇の届出書を受け取ってくれないのであれば、貴方の仰るように内容証明郵便で送って、有給休暇を取得すれば問題ありません。

しかし、会社によっては就業規則に「退職までの引き継ぎを行わなかった場合は退職金を減額する」とういう定めをしているところもありますので確認しておいたほうがよいでしょう。

 

 

労働基準監督署には有給休暇を与えてくれないこと(労働基準法第39条5項違反として)「正式な申告」として伝えられたのでしょうか?

労働基準監督署を利用する際の注意点としては、労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。

あくまで正式な申告であることを告げてください。

 

そのほか、貴方の会社に労働組合がなければ地域ユニオンに加入し、交渉してもらう方法もあります。

会社は正当な理由なくこの団体交渉を断ることはできません。

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

先のご質問に対して回答させていただいたのですが、ご確認していただけましたでしょうか?

 

専門家としてご提示された金額、ご質問内容から判断できる範囲で回答させていただいたつもりですが、ご不明な点、説明不足だと思われる点などございましたら、ご返信にてご指摘ください。

 

再度回答させていただきます。

よろしくお願いいたします。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問