JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

主人が海上コンテナーの運送の仕事をしています。先日、コンテナーの積み込み先で、積み込みが」終わったので、ホームにコン

解決済みの質問:

主人が海上コンテナーの運送の仕事をしています。先日、コンテナーの積み込み先で、積み込みが」終わったので、ホームにコンテナーがつけてあるために後ろの扉が閉まらないので、少し前に移動をした所、中の荷物が動いて扉が破損してしまいました。いつもなら、従業員が扉を押さえて いるので荷物が動くことがなかったのですが、今回は押えていなかったらしく、中の荷物が動いてしまったらしいのです。その扉の修理代を主人に勤めている会社から請求されました。コンテナーの配送の場合、積み込みや荷卸しは、ドライバーは手を出しません。すべて下ろし先や積み込みさきの従業員さんが扉の開け閉めをします。それなのに、主人の勤め先は、何が起きてもすべてドライバーの責任だといって修理代を請求してきます。そのような時は支払いをしなければいけないのでしょうか?
給料から差し引くと言われたらしいのです。どうしたら良いか教えて下さい。お願いします・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

労働基準法では会社が損害を被った場合のため、あらかじめ損害賠償額の予定をする契約はできないとされていますが、実際に損害を被った場合には労働者に損害賠償を請求してもよいことになっています。

 

しかし、実際には損害賠償請求が可能な場合であってもその範囲は損害の公平な負担などの観点から信義則上相当と認められる範囲に限られます。

過去の裁判例からも労働過程上の軽微な過失に基づくものに関しては、労使関係の公平の原則に照らして使用者は労働者に対して損害賠償請求をできないと解するのが相当としています。

 

つまり、労働者に故意、もしくは重過失がない限り、労働者が損害賠償責任を負うことはないと考えられます。

 

 

また、修理代を給料から差し引くのは労働基準法第24条の全額払いの原則に違反します。

(労働者本人が同意すれば問題ないのですが)

 

 

このようなことを引き合いに出し、会社とお話をすればよいのですが、会社が応じてくれないのであれば労働基準監督署に申告するしかないでしょう。

労働基準法違反として会社に指導・是正勧告がされるでしょう。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
修理代を給料から差し引くことは、いやおうなしです。主人は自分に過失はないと思ってそのことを説明しても、壊したのは、すべて運転手の責任だというのです。主人も60歳で、去年入社した事もあって、あまり会社に強く言えないみたいです。へたなことを言うとやめさせられてしまうので、言えないようです。主人の会社は車がをぶつけてしまっても、修理代はすべて運転手が払わなくてはいけないようになっているのです。主人もびくびくしながら仕事をするのは、疲れると言っています。何も反論できない状況です。
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

 

ご質問者様の非常に辛いお気持ちお察しします。

 

しかし、現状を改善するには何かしら行動を起こさないといけません。

このような待遇はご主人様に対してだけでしょうか?

他の従業員の方も同じような待遇を受けているのであれば協力して改善を訴えていく方法もあります。

貴方もお思いのように現実問題として労使関係においては圧倒的に力の差があります。

労働者個人で交渉を進めるのは難しいものがありますので労働者の団結によらざるを得ません。

 

また、労働基準監督署に申告するのも匿名でできたり、下記のURLからメールで情報を送ることもできます。

https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問