JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ご質問させていただきます。 6社の法人が存在があり、そのうちの2社の代表をしている者が1名がおります。 そして残

解決済みの質問:

ご質問させていただきます。
6社の法人が存在があり、そのうちの2社の代表をしている者が1名がおります。
そして残り4社の代表は他人から名義を借りた形になってはいますが、実質は
2社の代表をしている者が4社の実質的な権限を持っているという状況の会社に
勤務しておりました。ちなみに自身は名義貸し代表の会社の社員でした。
この状況のなか、資金繰りの悪化にともない事務所の縮小、人員整理と実質代表により
実施されてきましたが昨年5月よりは資金繰り的にかなり厳しくなり給料の遅延がおこる
状況がはじまりました。
遅延に関しても、当初は特に全体に説明がなされたわけではなく、20日締めの末支払の
給料の支払が月末は80%で残り20%は翌月の10日くらいまでに支払う形が数回あり
経理からは諸説明はありましたが、代表からは事後承諾みたいな感じで始まった…という
感じでした。
社員の中には、説明も受けていないものもいたようです。
さらに、それまでは遅れながらも翌月には回収できていた給料を、代表が20%カットで
やりたいということを経理に指示してきたが、これは勝手にできるものでもなく社員に
このことを提示、説明する必要がありと判断され、全体で12,3人ですが各社の社員一緒に
説明会が実施されました。そのとき、20%遅延分が翌月払いになることに関して事前説明もなされなかったけど皆、文句言わずに受け入れてきましたが、20%カットとなれば社員のなかには生活が成立たないものもでき退職を考える人もい ることは想定せず、カットを全員受入てくれると言う前提での説明のしかたも違和感を感じました。
その説明会で、社員の1人からこれまでも説明なしでも20%遅れても文句言わず受入てきているわけなんだから、20%分が翌月回収がさらに遅れる形になるけれどいつか支払ってもらえる形なら仕事は継続しながらある程度の期間待ってもいいが、20%カットとなればやはり転職を考えざるをえない者も出ると思うと言う意見がでたところ、代表はカットではなく当面保留という形でよいと社員の意向を受け入れた形で落着。 そのとき、当面ということが漠然としているけれど、ずっとそのままでは生活が成立たなくなるので、いつ頃までに保留分が戻ってくるかを提示してくださいと言う申出に対し、この保留の状況で様子をみて6ヵ月後ということでした。
これら経緯をふまえ、昨年11月よりは給料体制は100%にもどり、保留分も回収できるような
形にもどる時期になっても結局戻らず、保留金もそのまま、給料も20%保留が継続される状況でしたが、この時点での改めて説明がなされることもありませんでした。
12月に保留金の回収を代表に求めたところ「無いものは無い」の回答だったため、保留分の
支払に応じてもらえないことによる退職届を出し1ヶ月先の退職日提示で提出ました。
しかし、代表がそんな急では引継もできないし求人もまにあわないと半ば激怒状態でしたが
このまま未回収では50万超えも間近で泣き寝入りするのには金額が大きすぎるので
退職の意思は通し、3月で退職ということで落ち着きました。
この退職時、離職証明の理由は4.その他で会社が未払い給与の支払の求めにに応じなかった
ことによる。となっており、離職票-2の離職区分は4Dで労働条件に係る重大な問題扱いに
なっていますが、労働者の判断によるものなので自己理由扱いですが異議ありで申し立て
した場合扱いが変えられますか? 無理でしょうか?          あんどうなつ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社として離職票をそのように書いたのは、事実に基づきしかもご相談者様にとって有利な退職となるようにするためです。

会社の問題で退職になってしまった、という内容ですので、自己都合退職ではなく、基本手当(失業手当)もすぐに受給できるように、配慮されたものです。ご相談者様にとっては何も不利にはならないものですが、「自己の理由」での退職をご希望でしたら異議あり、にして申し立てしてください。労働者が不利になる申し出を労働者側からするのであれば、異議を却下する理由もないと思いますので。

「異議あり」にしてハローワークに申し出てみて下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

ちょっと不明なのですが、このまま同意で異議なしにして離職票を持参すれば自己理由扱(3ヶ月待機)でなく会社都合扱(待機なし)とみなされということでしょうか?

私もこの理由であれば、自己都合扱いで無いだろうと思っていたのですが、離職証明をもらう際に、会社の顧問労務士さんから離職証明のその他でこの理由の記載だと会社都合扱いは微妙なんで、状況が状況だから代表に経営悪化にともなう人員整理も行ってきた経緯等の一筆追記した形にした証明にしてもらえば…ということだったのです。

しかし代表がそれを拒んだのです。代表と退職届けを提出し時の逆ギレされたこともあり

ガタガタもめるのも嫌なのと、今後の未払いの賃金分の回収の働きかけのこともあり

顧問労務士さんが自分でハローワークでその旨手続きの時話せば待機なしの会社都合扱

の方向にできると教えてはくれたのですが…今の回答ですとこの送られてきた離職票-2の

区分を異議なしで提出した場合は待機なして特定受給者扱になり得るということでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

離職理由4.その他

会社が未払い給与の支払いの求めに応じなかったことによる

 

という記載から、ご相談者様が「特定受給資格者」に該当するものと判断しました。会社の労務士さんもその趣旨の発言かと推測いたします。

ご相談者様のおっしゃる通り、「特定受給資格者」であれば待機なしで受給対象となります。

その理由は厚生労働省で定める理由

「労働契約の締結に際し明示された労働条件が事実と著しく相違したこと」

に該当するものと思われます。しかもそもそも給与未払いは労働基準法違反です。

 

ただし離職区分が4Dになっていますので、ハローワークの窓口でただ提出するのではなく、事情を説明し必要であれば「異議あり」にすればよろしいかと存じます。ハローワークの受付の方も事務的に離職区分だけ見て処理する人がいないとも限りませんので。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問