JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

社会福祉法人で働いている看護師です。勤務年数は7年で、3年前から看護長を命じられています。長は名ばかりで、何の権利も

解決済みの質問:

社会福祉法人で働いている看護師です。勤務年数は7年で、3年前から看護長を命じられています。長は名ばかりで、何の権利もありません。看護スタッフは私を含め3名で、毎日とても忙しく、サービス残業は当たり前、有給はほとんど取れません。業務改善について相談したところ、嫌がらせの連続で、勤務に耐えられない状態です。労基署へ相談に行けばよいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
スタッフが3名と少人数なため、看護長とは名ばかりで毎日お忙しいとのことで大変ご苦労されていると思います。業務改善を 申し出ても嫌がらせとは、さぞお困りのことでしょう。

本来であれば会社は、労働時間についても配慮する義務があり、法律で定められた基準(1日8時間、1週間で40時間)を超える場合には、残業代の支払いをしなければなりません。

また有給についても、1年間に全ての労働日の8割以上働いているときには、有給休暇を与えるように労働基準法で定められており、有給休暇を取得することを会社が妨げることもできません。

このように残念ながら数々の法律違反をしているのに、経営者がこれを改善しないということは、知らずに行なっている場合や、知っていながら行なっている場合とありますが、業務改善を相談したところ嫌がらせをされるようでは、後者のように思われます。

そうなると、解決策としては第三者に間に入ってもらうしか無いように思います。労働基準監督署は、労働基準法を適性に守っているかを監督する機関となりますので、労働基準監督署へ相談されることをお勧めします。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

先日はアドバイスいただき、ありがとうございました。昨日、労基署へ行って、嫌がらせの数々を話したのですが、その長い経過をしっかりと話さなければ、理解していただけず、パワハラとまでは言えないかもしれないと言われました。それで、もう辞表を出したので、これからはできる限りの有給をとって、やめようと思います。

有給は年度毎(4月)に更新され、年間20日、持越し20日なので、今年度40日取れることになっています。昨年も40日ありましたが、3日しか取れていないので、17日は捨てたことになっています。有給は2年前に戻って請求できると聞いたのですが、昨年捨てられた17日も取れるということでしょうか。

また、労働契約書に、労働時間・休暇・給与規定は別に定めると書いてあったので、私の給与額の根拠となるものを見せてほしいと事務長に依頼したところ、施設長の許可があれば見せられると言われました。そんな不透明なことでいいのでしょうか。私たちに、給与額の根拠さえ、教えてもらえないのでしょうか?

 

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
今回のご質問については、前回とは別の内容のようですね。
その場合は改めて質問をされるようにしてください。

雇用・労働 についての関連する質問