JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

4月入社の会社員です。採用面接で、現在の会社の東京本社にやりたいことがあるので、採用を希望している旨を伝えた結果、採

解決済みの質問:

4月入社の会社員です。採用面接で、現在の会社の東京本社にやりたいことがあるので、採用を希望している旨を伝えた結果、採用されましたが、東京の人員が埋まっているため、大阪で必要な技術を磨いてから東京に転勤するこ とになるでしょうと電話で言われました。そのため、大阪市社の近くに引っ越して、二十万円ていどひようがかかりました。しかし、この四月に入って、東京に一ヶ月研修にきているのですが、大阪支社の人に、いずれ東京の本社に行きたいので、その技術を磨きたい、という事をつたえると、採用されたあとの電話の内容の連絡が入っておらず、大阪市社で採用なので大阪市社で働くように育てるのが基本なので、五月からのOJTは大阪ではできないのではないかと言われました。おかしいと思って人事に確認したのですが、そうなってしまったのなら、五月から東京に引っ越してきてもらうしかないが、その費用は会社規則で一銭もだせないといわれました。確かに、大阪市社は実家から通えないことはありません。しかし、採用の段階で連絡を聞いて、大阪市社に引っ越した自分の選択が誤りだとが思えないし、それに加えて今から東京に引っ越しなさい、しかしその費用の面倒は見ないという会社の対応が正しいとは思えません。引っ越し費用を取り返す為、今からかかる費用をどうにかする為に、強い手段に出たいのですが、どうしたらいいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

まず、採用後の異動についてですが、人事異動については直接規制する法律はありません。

過去の判例からは①勤務場所・職種を特定する合意がなく、②労働協約、就業規則に、業務上の都合により配転を命じることができる旨の規定があり、かつ現に配転を行っている等の実情がある場合には、使用者が労働者の個別的な合意なしに配転を命じる権限があるとされています。

 

 

今回のケースはその引っ越し費用に関する問題ですが、人事異動に要する費用の会社負担については、法的に義務付けられているものではないので就業規則に従った方法で行うことが前提となります。

人事担当の方もその定めに従って貴方に対応しているのだと思いますが、一度例外を作っていまうと今後もこのようなことが起こった際に同じように対応していかなくてはならないことを心配しているのでしょう。

しかし、ご質問内容を前提にすると今回のケースは会社の過失であるとも考えられます。

 

上記のように法的に義務付けられていることではありませんので話し合いで解決することが前提となりますが、すでに貴方が会社に話をしても応じてくれないのであれば第三者に間に入ってもらうことが必要になるでしょう。

 

 

その際は労働基準監督署内にある、総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によっては会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われることもあります。

それでも解決しない場合は、国が話し合いの場を作ってくれるあっせん制度が利用できますので、そのような制度を利用し会社と話し合われていかれるとよいでしょう。

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問