JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

古田と申します。お世話になります。 出向についてのご相談です。 登場会社  A社 : 本人の在籍会社

解決済みの質問:

古田と申します。お世話になります。
出向についてのご相談です。

登場会社
 A社 : 本人の在籍会社
 B社 : 在籍会社の100%子会社
 C社 : B社と取引がある会社

登場人物 : A社在籍の管理職 古田

①C社からの要請で、貿易業務に精通した人員サポート依頼がB社にあった。
②B社には、貿易業務に精通したものがいないため、親会社のA社に打診。
③古田が在籍 しているA社から、C社の依頼は確定事項であることから、古田が出向して対応す るように説明・指示。
④B社からの説明は、B社へ出向後、C社へは特定派遣としてC社に赴任すると説明があった。
⑤C社の正式決定通知がないまま、A社からB社への出向辞令が発令された。
⑤C社の方針が変わり、古田の受入をしないこととなった。

この場合、古田は出向解除の請求をA社にすることができるのでしょうか?
A社人事から発行された出向計画書には、
C社業務を実施する内容が記載されています。

お手数ですが、
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

回答申し上げます。A社から与えられた任務がC社の業務に携わるための、中継点としてのB社への出向辞令であるならば、A社への復帰を会社へ請求して問題はないと思います。

C社の方針が変更になったのにもかかわらず、A社へ復帰させてもらえないのでしょうか?

何か問題が起こっておりますでしょうか?

 

在籍会社であるA社が「C社への派遣はなくなったが、B社で頑張ってもらいたい」という人事異動に変化したならば、B社への出向辞令として業務命令になるのでB社での勤務をすることになろうかと思います。

転勤や出向という辞令は、それを受け入れられない合理的理由がなければ業務命令として受け入れる必要があると思います(たとえ今回のようなケースであってもです)

まずは「A社に戻るのですよね?」と確認された方がよろしいかと存じます。

パワハラによる嫌がらせ人事であれば、労働基準監督署への通報により解決を図るという手段もありますが、ご相談者様はA社で特に嫌がらせやパワハラを受けている、状況でなければ通常の出向異動になります。

 

C社への派遣を前提とした出向計画書がお手元におありのようですから「もうこの計画はなくなったからA社に戻るのはいつですか?」と会社(A社)に確認するのがよろしいかと思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問