JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

2009年8月5〜2012年4月30日勤務 扶養控除内での勤務希望との事で、採用し、3月19日に4月30日をもって、

質問者の質問

2009年8月5〜2012年4月3 0日勤務 扶養控除内での勤務希望との事で、採用し、3月19日に4月30日をもって、やめたい、との事 3月20頃4月スケジュール作成 その時点での 有休の希望など、全くなく
4月10日に 2年分の有休をほしい、と いわれました。4月末で退職するので、有休をとる日程が、ありません。買い取りをするべきですか?それにしても 本人が今迄扶養内で 採用にあたり、特別に日数など、本人と契約は、かわしていなく、必要な日に出勤してもらっていました。もちろん合意のもとで、このようなケースは どうしたら良いのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

有給休暇の取得については、退職する場合、会社は拒むことはできません。

 

よって次のどれかの方法を選択することになります。

 

① 本人の希望通り、退職日までの間で有給休暇の取得をしてもらう。

② 有給休暇を取得させると業務に支障をきたすようであれば、買取の交渉をする。

③ 退職日を有給休暇の日数分ずらしてもらう。

 

注意しなければいけないことは、パートタイマーなど、正社員より勤務日数や勤務時間が短い者は有給休暇の日数も正社員より少ない場合もあることです。

 

以下を参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei06.html

 

 

雇用・労働 についての関連する質問