JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

remember2012に今すぐ質問する

remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

40歳代半ばの脳神経外科医です。  今回、理事長の要望で、今までいたケアミックス病院から、同じ法人内の病院に異動しました。新病院の立ち上げに協力して欲しい、ということでした。さ

解決済みの質問:

40歳代半ばの脳神経外科医です。
 今回、理事長の要望で、今までいたケアミックス病院から、同じ法人内の病院に異動しました。新病院の立ち上げに協力して欲しい、ということでした。さまざまな討議を繰り返 して、ようやく4月からの開院にこぎつけましたが、勤務が始まってから、今までの病院と同じスタイルで勤務することが殆ど不可能になり、憂鬱です。専門家のご意見を伺いたく、投稿致します。

 もともとは、大学による医局人事を離れての個人的 な病院就職で、自分の診療所を開業するまでお世話になるつもりでした。当初は1~2年程度のつもりでしたが、院長の人柄も良く、オフでの趣味も合ったことから、入職時の条件(院外での医療活動…言うなればイベントにおける立会医)も認めてもらい、快適さもあり5年以上勤めることになりました。また、出身大学の教授からの懇願で、別の病院の外来を週に二回引き受けており、これも引き受ける際に、可否を院長に相談し、「義理のあることなら行かなくちゃね」と了承を得ておりました。
 ところで開業準備については本年中を予定しており、新病院に協力できるのもわずかであることも伝えてありましたが、それでも副院長のポストを用意するからと理事長から請われ、承諾していました。


 私としては、ここが甘かったのかも知れませんが、労働条件の提示や報酬面での相談も提示もなかったため、つい今までと同条件(そして地位が診療部長から副院長に昇格することから 、あわよくば昇給)で勤務できるものと思い込んでいました。
 今までの勤務体制は、週一回の当直、当直明けは午後半休。週二回は午後他院へ(その内一回は、前述の当直明けの半休を使用)。土曜日は偶数週のみの出勤で、イベントなどがかみ合う場合は院長らと相談して、重ならないようにやっていました 。また、時折他院で手術をすることがあり、2~3ヶ月に一度は臨時で休みをもらい、出掛けていました。夏期休暇は取ったことはなく(何日あるかとかも訊いていませんでしたが)、年末年始は病院が決めたカレンダー通りに出勤しました。また、法人がもつ看護学校の講師もしていました。

 そんなことで、4月から新病院での勤務が始まりましたが、理事長に、
「ここは週休二日で研修日はないので、平日午後に休みを取る(他院の外来へ行く)のなら、年休を消化するか、土曜日に出勤してもらわなくては困る」
と言われました。
 前述の院外の医療活動は、やはり土日のことが多いものですから、私が理事長に対応が十分出来ない旨を伝えると、
「そんなことは先生、仕事がfirstでしょう!他の先生たちとの帳尻があわなくなるから、先生だけ特別扱いはできないよ」
と考慮してもらえていません。

 おまけに、開院日の4月初日に突然、
「半年程度しかいない人間に副院長のポストを与えたら、ほかの職員にかえって不信感を与えるから、今まで通りの診療部長でよいかな。条件はある程度考慮する」
と言われ、何だか弱点をつかれたような気もしたことから、私はそれを承諾しました。
 開院1週間前に事務長からもらった「副院長」の名刺も、すでにかなり配っていましたし、同じように新病院に異動した看護師らからも
「先生!今度は副院長ですね!」
と激励と喜びの声を掛けてもらっていただけに、なんだかとても複雑というか、残念な気持ちでテンション下がっています。


 概要としては、以上のような具合ですが、このまま辛抱した方がよいのでしょうか。
 あと半年では、常勤で雇ってくれる病院もなさそうですし、バイトで食いつなぐしかないのでしょうか。
同じ法人ですので、前いた病院には戻りにくいのかと思っていますが、前病院の院長には、相談に乗ってもらえるでしょうか。

 鬱陶しい質問を長々と書いてしまいましたが、心の底から悩んでいます。
 どうか、ご意見をいただけましたら嬉しく思います。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

貴方が仰るように同じ法人に雇用されている限り、違う病院に異動した際に新たな労働契約書(労働条件変更)を締結していなければ今までの労働条件のままとなります。

また、賃金の減額や労働時間の変更などで労働者に不利益になる変更は使用者から一方的にすることはできず、労働者の同意が必要です。

しかし、賃金の減額もなく、今まで偶数週の土曜日が出勤であったのが週休二日になったのであれば、平日午後の休みを取る代わりに土曜日の出勤としても労働条件の不利益変更に該当する可能性は低いと考えられます。

 

 

ご質問内容から一番問題になるのは、事前に理事長から副院長のポストを用意するという前提で異動を承諾したにもかかわらず、さらに事務長から「副院長」名刺を渡されたにもかかわらず、開院日に突然それを撤回されたことでしょう。

 

副院長のポストを確約する書面がないことや、あなたが撤回されたことに承諾したことなどは貴方にとって不利な状況はありますが、事務長から副院長の名刺を渡されたことなどをもって争う余地はあると考えられます。

 

このような法令に直接違反しないことに関しては労働基準監督署では判断できず、労基署の管轄外となります。

その際は、労働局、労基署内にある総合労働相談センターからあっせんの申し込みによる国に間に入ってもらう話し合いで解決するか、裁判所において労働審判によって解決することになります。

 

貴方のご心配されているように行政などの第三者に間に入ってもらうと現実問題として、使用者(理事長)との信頼関係が崩壊する可能性も否定できません。

現実的な話として、自分の診療所を開業するまであと半年であれば、今後の理事長との関係性も考慮して、ある程度譲歩し働いていくことも仕方ないのかもしれません。

 

 

 

 

 

remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験: 社会保険労務士
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • remember2012

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問