JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

2年間にわたり 赤字事業部という理由で 休日(土曜日、日曜日、祝日)を取れませんでした。 営業職なので 会社出勤は

解決済みの質問:

2年間にわ たり 赤字事業部という理由で 休日(土曜日、日曜日、祝日)を取れませんでした。
営業職なので 会社出勤はしていません。取引先での販売促進活動です。
過去1年間であれば 行動実績が残っております。
定年が近いので この際 振替休日を要求しようと考えています。
問題はありますでしょうか。
会社と争った場合
休日を取らせなかった会社への罰則は どうなりますか
退職金増額交渉をし 早期会社都合退職にして 後任引継ぎ者へ引き継ぎたいのですが、有利に展開する良い方法はありませんか
交渉中 会社に残った部下に迷惑をかけたくありません。きちんと引継ぎがしたいです。
小生のポジションは 営業部長です 執行役員ではないので あくまで従業員です
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
2年間にわたり 赤字事業部の販促活動で土日にも対応されていたとのことですが、
まずはこれらの期間の振替に関しては就業規則に定めがされていればそのルールに従った方法で要求されたらよろしいかと思います。特に定めが無いのであれば、休日出勤に関して時間外手当、休日手当の支給があるかどうか確認して下さい。

ただし労働基準法では、管理監督者については時間外または休日手当に関して対象外ともしています。そのため管理監督者に該当するかどうかを、あらかじめ労働基準監督署へ確認をされた上で、会社と交渉をされたらよろしいかと思います。

管理監督者にも該当せず、休日手当等の支払いも無いようであれば、労働基準法違反となりますからこの期間の手当を要求するという形で退職金増額の交渉をされたらよろしいでしょう。なお罰則については6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金とされており、悪質なケースでは送検することもあります。そのため会社は労働基準監督署へ申告されることを嫌がりますから申告含みで交渉をすることが有利に勧める方法です。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問