JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

元々親会社からの出向で現在の勤務先に所属しているのですが、さらに得意先に出向になりました。出向先からさらに出向という

質問者の質問

元々親会社からの出向で現在の勤務先に所属しているのですが、さらに得意先に出向になりました。出向先からさらに出向というのは法律上問題ないのでしょうか?
特に契約書はなく簡単な覚書程度の書面を1枚渡されただけです。なんとなく納得できず質問させていただきました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

出向には2種類あり、在籍型出向と移籍型出向があります。

 

在籍型出向の場合は出向元(親会社)に籍がありながら、出向先で業務を行います。

 

移籍型出向の場合は、出向元(親会社)とは労働契約を終了させ(退職)、出向先に籍を移すことになります。

 

おそらく貴方の場合は、在籍型出向だと思われますが出向元(親会社)と現在の出向先とは出向契約は終了し、新たに出向元(親会社)と次の出向先とでの出向契約が成立しているのではないでしょうか。

 

派遣であれば、2重派遣となり違法ですが、出向先からさらに別の出向先に出向したとしても直ちに違法であるとは言えません。

 

しかし、通常は給与の取り扱いなど出向元と出向先で出向契約等が結ばれていると思われますので、別の会社に出向するのであれば、最初の出向契約は終了していると考えます。

 

よって、出向元(親会社)と新たな出向先とで出向契約が結ばれていると思われますので、違法ではないと考えます。

 

出向に関して、具体的に貴方が納得できないことはどういったことか教えていただけますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

本来ならばご回答の通り現在の出向先が解除されて次の出向先となるのでしょうが、私が受け取っているのは出向先からさらに別の会社への出向支持書なのです。

 

親会社→出向先→別の出向先

 

これが法的に問題ないのか再度のご回答お願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

本来ならばご回答の通り現在の出向先が解除されて次の出向先となるのでしょうが、私が受け取っているのは出向先からさらに別の会社への出向支持書なのです。

 

親会社→出向先→別の出向先

 

これが法的に問題ないのか再度のご回答お願いいたします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

出向であれば、

 

親会社→出向先→別の出向先でも直ちに違法であるとは言えません。

 

出向に関しては、法律で明文化されたものはないため規制するものがありません。

 

あえて言うなら、労働契約法がありますが2重出向がだめだとは言っていません。

 

しかし、2重出向が直ちに違法でないとしても労働契約等の観点から、トラブルになりやすい方法であると考えられるため、一旦は現在の出向先との出向契約を終了し、新たな出向先と出向契約を結ぶほうが望ましいと考えます。

 

しかし、なぜこのような2重出向をするのでしょうか?

 

例えば、出向という名のもとで派遣業と同様の行為であれば違法となる可能性もあります。

雇用・労働 についての関連する質問