JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

会社から不当解雇を言われ労働審判をしました。一回目で裁判長が不当解雇を認め、他に私の言い分を正当としてくれました。私

質問者の質問

会社から不当解雇を言われ労働審判をしました。一回目で裁判長が不当解雇を認め、他に私の言い分を正当としてくれました。私は復職を望んでいますが、会社は金銭での解決しか提示せず、復職は不可とし、民事に移ります。不当解雇を受けて復職希望で復職できた方はど れくらいいるのでしょうか。
復職して幸せとは思えませんが、好きな仕事なのでつづけたいです。
この会社は過去にも不当解雇を三名しており、皆さん泣き寝入りをしました。
私は弁護士をつけて闘っておりますが、復職できるかが不安です。そこで、実際にどれだけの方が復職できたのか知りたいのです。
また、弁護士をつけて民事までいきましたら、労基に相談は不可でしょうか。
労基に相談することによって、会社が不利になることはないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

不当解雇が認められ、解雇が無効になると理論的な帰結は職場復帰となります。

しかし、ほとんどの場合は不当解雇が認められても被解雇者と会社との信頼関係はすでに崩壊しており、復職後の職場環境に期待ができず、金銭で解決するケースがほとんどです。

実際に不当解雇が認められても職場復帰するケースは少ないようです。

 

労働基準監督署は労働基準法に合法か違法かの判断をすることはできても、その解雇が有効か無効かの判断をすることはできません。

労基署に相談したとしても会社が不利になることはないでしょう。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
金銭での解決が多いのは存じ上げています。私が知りたいのは、復職を希望した方が実際に復職できたか、なのです。
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

裁判で不当解雇が認められた割合ということでしょうか?

 

不当解雇が認められれば解雇が無効、つまり労働契約が継続していることになるので復職するのが理論的な帰結です。

しかし、復職を希望する人が少ないので金銭で解決するということです。

 

私の受け取り方が間違っているのであればご質問の再投稿をされ別の専門家の回答を待ってください。

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。民事訴訟の書類を提出してからどれくらいで第一回目がスタートするにでしょう。
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

裁判所に訴状の提出をしてから約1~2カ月後で第一回目の口頭弁論の期日が決定されます。

これは貴方の弁護士の都合も聞いて決めます。

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こちらこそご質問ありがとうございました。

 

貴方にとっていい結果が出ることをお祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問