JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

事務職です。繁忙期の2週間程度とはいえ、7時半出社の15時間労働・昼休憩30分・土曜も休日出勤という労働環境を変える

解決済みの質問:

事務職です。繁忙期の2週間程度とはいえ、7時半出社の15時間労働・昼休憩30分・土曜も休 日出勤という労働環境を変える方法はありますか?トイレに行く暇もないほど座り詰めの作業です。会社に労働組合はありません。また、こちらは繁忙期とか無関係で年中のことですが四大卒と短大卒で給与額に差があります。短大卒が四大に比べ責任の無い仕事、仕事量が少ない等なら納得ですが両者の仕事内容は全く同じで、実際の労働量としては差がないどころか短大卒のほうが厳しい環境です。こちらも労働組合が無ければ変えさせることはできないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

労働時間に関しては労働基準法第32条に1日8時間、1週40時間を超えて労働させることはできないと定められています。

 

この労働時間のことを法定労働時間といいます。

 

会社がこれを超える労働をさせるには労働者の代表と労使協定を締結し、労働基準監督署に届け出る必要があります。

法定労働時間を超える労働に対して会社は時間外労働手当を支払う必要がありますが貴方はちゃんと支払われていますでしょうか?

 

また、休憩時間に関しても8時間を超える労働時間に対しては少なくとも1時間の休憩を付与する義務が労働基準法第34条に定められています。

 

ご質問内容から貴方の職場は労働基準法に違反していると考えられますので直接会社に改善を求めても改善されない場合は労働基準監督署に申告すれば会社に指導・是正勧告がされるでしょう。

行政に申告することにより会社に居づらくなる可能性も否定できませんので、そのようなことがご心配であれば匿名で相談するか、もしくは定期監督ということで会社に調査に入ってもらうようお願いされるとよいでしょう。

下記URLから匿名で情報を提供することもできます。

https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html

 

 

次に短大卒と四大卒で給与額に差があることですが、学歴によって給与額に差があるのは一般的なことではあります。

業務量が同じ、もしくはより厳しいなどにより、どうしても納得がいかないのであれば労働者の団結によって改善を求めることになりますが、労働組合がないのであれば貴方と同じ思いをもっている同僚などに協力してもらい改善をもとめるか、地域ユニオンに加入して改善を求めていくことになるでしょう。

現実的には公務員でも学歴によって差があるので改善を求めていくのは難しいと言わざるを得ません。

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問