JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今年で勤続10年目を迎えるパートタイマーの看護師です。 平成23年4月21日より、上司から「早出出勤しなさい」と業

解決済みの質問:

今年で勤続10年目を迎えるパートタイマーの看護師です。
平成23年4月21日より、上司から「早出出勤しなさい」と業務命令があった訳ではありませんが、自分の考えで通常時間より30分早く出勤し、就労時間として請求し実際に約9万円弱の金額が給料として今まで口座に振り込まれていました。
「早出出勤」に至った背景については 
 当時常勤、パート含めて病気治療のため長期の休職を必要とする者が2名あったため その仕事内容を分担して行う事となりましたが通常勤務事態に支障が出ることを避けるためでした。
上司より
「上司に断りなく、勝手に早出し雇用主に請求し支払われた給料を受け取っているので あなたは『詐欺だ』と言われ訴えられても仕方ない。最悪さかのぼって『早出』賃金については払い戻しになるわよ!!どうすの !?」とその場での返答を要求されました。
私は
「直ぐに雇用主にお詫びと、「早出」に至った説明をしたい。「早出」が認められない不当な請求となるなら全額、一括で払い戻しにする用意をする。 また、払い戻しで雇用に対する信頼関係が保てないなら解雇処分でも受けます」と返答したところ。。。
上司は
「雇用主には私はまだ言っていない。雇用主への説明は私の一言でどうにでもなるのよ。波風が立つのは避けたいし、払い戻しはあなたにとっては大きな出費となるだろうから、雇用主には私から「早出」を命じた事とし 9万円の払い戻しはなかったものとして、明日からは通常の出勤時間で出て来るように!!」と言われました。
『詐欺になる!!不当な時間外請求だ!』と言われ、金額まで提示されて しかも雇用主には黙っては居られませんどうすればよいですか?(小ささ医院ですので組合などありません)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社(病院)の事を思って行動されたのに、このような言い方をされて心外に思われるお気持ち、お察し申し上げます。

まず詐欺に当たるかどうかは、今回のケースですと司法(裁判)の判断に委ねるしかないと思います。ただし印象としては①実際に労働して時間外残業を申請した②従業員の勤務時間(タイムカード等や管理者の確認)の管理を会社がやっていないわけはない

という観点から詐欺には該当しないのでは、と感じております。問題とされてしまうのは早出残業が業務命令ではなかったことです。

 

ご相談内容から、上司の方の「詐欺だ!払い戻しになる」という言葉に行き過ぎは感じますが、「今後は通常の出勤時間で来て。今までのは私からの早出命令にするから」という箇所はいい解決方法だと思いますよ。

実際に朝の開院時間に人手が足りなくて、準備が間に合わなかったとしてもそれは会社(病院)の責任です。朝の出だしの遅れにより夕方から残業となれば、そちらで残業代をきちんといただけますし、あまりの朝の大変さに「早出出勤してください」と上司から指示が出るようになるかもしれません。

詐欺呼ばわりされたご相談者様のお怒りの気持ちは十分に理解できます。

ただ今回はそこをぐっとこらえて上司の言われるように通常時間での出勤になされるべきかと存じます。「通常時間に出社するように」との上司の指示なのですから、朝から人手不足で混乱しても上司の責任です。

 

あまり事を荒だてるよりもその方がご相談者様にメリットが大きいと思われます。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

上司の提案は 雇用主に対して誠実とは言えないのでは無いのでしょうか?

上司から給料が支払われる訳ではありません。あくまでも雇用主に経緯報告する。また、不当なら払い戻ししなければいけないのではないでしょ言うか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

一つずつ回答させていただきます。

①不当なら払い戻しの件

「不当」であるなら払い戻さなければならないでしょう。この場合ご相談者様が会社の事を思って早出出勤して残業申請したことが不当ということになります。

ただし「不当」かどうかの判断は、早出残業を上司が認知していたかどうかによります。雇用主が全てを認知していたかどうかではありません。大企業の社長が何千人の社員の残業を把握できるわけではありませんし。

もし上司(管理監督者)が早出及び早出残業申請を認知(黙認)していたとしたら、ご相談者様の早出残業申請は「不当」とは思えません。

 

②あくまでも雇用主に経過報告する

これはご相談者様のご判断にお任せするしかない部分です。業務報告をする先に関しましても、上記①と同じです。全てを雇用主(経営者)に報告する必要性はありません。上司(管理監督者)に対して行った報告も会社への報告にあたります。

 

③上司の提案は雇用主に対して不誠実

①でも述べさせていただきましたが、早出を上司(管理監督者)が黙認していたとすれば、「私が早出残業を命じた」という部分が不誠実や虚偽にあたるとは思えません。

 

あくまでご相談内容から判断して、先の回答では「上司の方の提案通りでよろしいのでは」と申し上げましたが、ご相談者様が雇用主と直接お話をつける、というお考えでしたらそれを否定するものではありません。

雇用主の人格・性格は存じませんが、雇用主の判断に委ねたい、というご相談者様のご希望がおありでしたら私はそのお考えを尊重いたします。

 

文面よりご相談者様が誠実で正義感の強いお方ということがわかります。私も決して不誠実や不当をおすすめしているわけではありませんので、何卒ご了解ください。雇用主に直接話をすることで、今後働き続けるうえで上司の方との人間関係がこじれてしまうのを懸念したまでです。

 

いずれの対応をされましても、ご相談者様にとって、もっともよい解決が図られることを切に祈っております。

質問者: 返答済み 5 年 前.

上司は、「早出」を知らなかった。と言っています。 また「早出するように自分が業務命令した訳ではないので、ボランティア早出だと思っていた。給料請求してないものと思っていた。」とも言われました。

ですので、『早出に対す給料請求をしていた』は、知らなかった。とは言えますが毎月のタイムカードを上司がチェックしているので30分早い時間に時間が刻印されるので本当に「早出」勤務している事の実態を知らなかったのか?黙認したのか?は 上司の真意を追求しない限りは分からない部分です。

「早出命令」が無かったのは事実ですが 実際30分余分に仕事をしていた事も事実です。

命令が無ければ、就業と認められず、賃金は支払われないものなのでしょいうか?

 

20人程度のスタッフと言う環境です。事を荒立てたくないのも本音ですが、雇用主と日ごろ常に共に仕事を通じ接していますので 上司から金額まで提示された以上、雇用主に黙ったままで何も無かった様に接する事も、私にとっては大変心苦しく思うのです。10年勤続して雇用主が今回の事に納得がいかない 解雇してくれ と言われれば、それに応じるつもりですし。それが雇用主が私に対する評価なのだと受け入れるつもりです。

 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

詳細をお教えいただきまして、ありがとうございます。

 

ご相談者様が実際に30分早出労働していたのは事実、そしてタイムカードは上司がチェックしている、となれば「知らなかった」では済まされません。上司の業務怠慢です。賃金が支払われてしかるべきだと思われます。

 

ただしご相談者様が雇用主に黙ったまま今回のトラブルを素通りさせることに心苦しいお気持ちがあるのですから、雇用主に事実を話して判断してもらいましょう。ご相談者様の気持ちの中にもやもやを残したままお仕事を続けられるのもつらいことだと推察いたします。

 

事実報告を聞いた雇用主がどう判断するか、ご相談者様にも私にも誰にもわかりません。雇用主(会社のトップ)の判断を聞いてみるのが最善の方法のようです。私も法律論ばかりふりかざし、ご相談者様のお気持ちをくみ取れず申し訳ございませんでした。

 

おつらい気持ちを長く引きずることなく、次の出社日に雇用主に速やかにお話しされた方がよろしいと存じます。雇用主も10年も友好的に一緒に仕事をしてきたご相談者様を解雇することはないと願いますし、早出出勤の問題も建設的な解決を雇用主が出してくれることを切に祈っております。

真面目で誠実なご相談者様の声ですから、雇用主もきちんと良い結論を出してくれるものと信じております。

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問