JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 410
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

前本部長(取締役)が、私の後継者がまだ若いので1年限定で同部門の他のグループに異動させて勉強させようとの意向から、私

質問者の質問

前本部長(取締役)が、私の後継者がまだ若いので1年限定で同部門の他のグループに異動させて勉強させようとの意向から、私も本人もそれはよいことと同意し、異動の手続きが完了しました。
しかし、その本部長はなんと取締役を再任されませんでした。このことは、新任者に伝えてあるから大丈夫だ、と言って去られました。当然 、異動は実行されました。
9か月経過した時点で、新しい取締役に1年限定の申し渡し通り、返して貰えるかを尋ねたところ、人事にコミットなどない、まだまだ勉強は不十分だ、と言い、返そうとはしません。後継者を奪われた私は、取締役の申し渡し事項として、1年限定の約束は守られるべきであり、こんな間抜けなとこはない、こんな酷いことはない、これは信頼を裏切るものだ、と抗議しましたが、一向に耳を貸しません。
社員の信頼を裏切る、という意味でコンプライアンに反する事柄、もしくは取締役の職権の濫用とも思えるのですが、これは仕方がないことなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

大変な状況の中、御相談頂き大変感謝しております。

 

人事異動につきましては、会社が広く裁量権を持っていますので、基本的には会社が決定する事項に従うことが求められます。恐らく会社の就業規則でも異動の定めはなされているものと思われます。

 

文面のケースですと、「1年限定の異動」という前任者との約束違反が問題となりますが、人事管理面から申し上げますとそう した重要事項につきましては確実に正式な異動通知文書で残しておくことが重要です。そうでなければ言った言わない・或いは言ったとしてもどの程度確実な約束であったのか、或いは事後の変更の可能性もあったのか等双方の意見が食い違った場合に証明することが事実上困難になるからです。仮に訴えたとしましても口約束であれば勝訴の可能性は残念ながら低いものと考えられます。他部署や取引先に公言していたとしましても後任への申し渡しも含め当事者間での確約が明確にならなければ履行義務を証明することは出来ないものといえます。

 

但し、納得が行かないというお気持 ちは十分理解出来ますので、一度当人と共に労働基準監督署等に設置されている無料の総合労働相談コーナーに行かれてはいかがでしょうか‥ 具体的には、労働局によるあっせんや簡易裁判所による調停、或いは地方裁判所による労働審判といった対応手段が考えられます。かなり複雑な案件ですので問題解決に至るといった保障まではないでしょうが、詳細事情も確認された上でどの解決方法が最適かについてアドバイスが受けられるはずです。また話を聴いて貰うことで貴方や当人も冷静に判断することが出来るようになりますので、是非こうした公平な立場に立つ相談機関のご利用をお勧めいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

コンプライアンスの面では問題となる点はないのでしょうか?

専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

ご返事頂きまして有難うございます。

 

コンプライアンス(法令遵守)違反となりますと文字通り新取締役の行為において法令に反する行為や少なくとも雇用契約内容への違反行為があることが求められますが、そうした前提となる行為自体に関しまして争いがあることにこうした事案の難しさがあるといえ ますね‥ たとえ問題ありと言われてもそんな約束は最初から承知していないと反論されるだけで現実問題としまして解決にはつながりません。一般的に不法行為の立証責任は被害者側にありますので、やはり明確な文書等による約束を交わしていなければコンプライアンス違反との主張も直ちには困難といえるでしょう。

 

やはりそうした状況等も踏まえた上で、第三者としての観点から公的機関のアドバイスを受けることで対応されるのが妥当と考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

ご回答ありがとうございます。

とても参考になりました。労働基準監督署等にも相談します。

 

なお、初めて利用させて頂き、勝手がわからず、最初のご回答に対します評価が、「不満」となっておりますが、これは間違いであり「満足」です。

また、次の質問も同じことが何度も送信されてしまい、申し訳ございませんでした。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

ご返信頂き大変感謝しております。

 

こちらこそご返事への再回答が遅れてしまい失礼いたしました。

 

難しい問題ではございますが、是非参考にして頂きまして今回の事案が良い方向に進んでいくことを願っております。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

先程フィードバックが誤入力のまま送信されてしまい失礼いたしました。

 

「承諾頂きまして有難うございます」というのが正しい文言でした。

 

重ねてお詫び申し上げると共に、改めて感謝申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問