JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

おはようございます。 息子がauひかりの代理店で働いているのですが 成績不信を理由に急な転勤や降格による住居手当

解決済みの質問:

おはようございます。
息子がauひかりの代理店で働いているのですが
成績不信を理由に急な転勤や降格による住居手当ての
カット及び住居を会社が借りるときにかかった経費を請求等を迫られています。
会社の言い分は正しいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご質問、拝見させていただきました。労働問題を扱っております社会保険労務士です。

 

ご相談内容に沿って回答申し上げます。

 

今回のケースでまず必要なことは会社の就業規則の内容を確認することです。就業規則は従業員が閲覧できるように備え置かなければならない義務が会社にあります。従業員に見せない、ということも認められません。

なぜ就業規則を確認する必要があるかというと、「降格による住居手当のカット及び住居賃借にかかった経費を請求」という部分が「懲罰」にあたる可能性があるからです。

減給や降格といった懲罰を従業員に与えるには懲罰のルールを就業規則に記載していなければならないからです。

 

転勤に関しては、どこの企業でもあることですのであまり問題点は見出せないのですが、転勤の内容が露骨に嫌がらせな内容(極端に遠い、今までと全く業務内容が違う等)だとしたら多少問題が含まれるかもしれません。

 

以上の事から会社の言い分が正しいのかどうか、まず

①就業規則を確認する

②就業規則に「成績不振者は降格、住居手当カット」等の記載があるかどうか

③②の記載がない、もしくは記載はあるが納得できない場合は会社に掛け合ってみる

④会社が話にならない、もしくは会社に話をするのはちょっと・・・という場合であれば、労働基準監督署に今回のケースを相談してみる(匿名電話でも相談にのってもらえます。会社に問題があれば労働局からの指導・是正勧告が会社に出されます)

⑤労働基準監督署に相談しづらい、という方であれば「法テラス」(無料)へのご相談もお勧めいたします。

 

もし就業規則に記載があったとしても、住居を借りるときにかかった費用を後になってから従業員に負担するよう求めてくるのは行き過ぎの感があります。いずれにしましても、労働基準監督署への相談が必要ではないか、と思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
転勤は一度短期間四国に行ったことはあります。
今回は4月3日に言われて4月4日に異動しなさいと言われています。
妻子ありです。
嫌がらせと考えられますか?


専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

異動発令の時期に関しては、嫌がらせかどうかの判断をつけるのは難しいです。

 

実際に企業によっては、異動の発令はあえてギリギリにしている会社もあります(特に金融機関等)。従業員の不正の証拠隠滅を防ぐためです。

 

今回の息子さんのケースでは嫌がらせ、と受け取れなくもない状況です。

生活もおありですので、あまりにも急で合理性のない異動発令だとしたら嫌がらせやパワハラに該当する可能性もあるでしょう。

 

会社から言われたことなどをメモに書き取っておくことをお勧めします。メモには何月何日何時に誰とどこでどのような話をされた、というようにできるだけ具体的に。もし会社を相手に争うこととなればメモも重要な証拠物件となります。

経緯も書き留めておきましょう。

 

今回のケースが嫌がらせに該当するか、会社に改善を求められるかの判断はやはり労働基準監督署等の第3者機関に委ねるしかなさそうです。できる限りの資料やメモを持参して一度ご相談してみて下さい。(先ほど述べさせていただきましたように、匿名での電話でも話を聞いてくれます)

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問