JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私は、ある美容整形外科でナースアシスタントをしています。私の上司は、アシスタント役職、ナース役職、トップドクターです

質問者の質問

私は、ある美容整形外科でナースアシスタントをしています。私の上司は、アシスタント役職、ナース役職、トップドクターです。
今日仕事後、上司(ドクター)に呼び出されました。どうして呼び出されたか分かる?と言う質問に分かりませんと伝えました。すると、少し話をした後に、アシスタント役職の○○さんの給料明細が取られて、警察に届け出たと言う話をされました。なぜ、私に、しかも本当に取られたか分からない物の話を…どうやら、疑われてるようで、すごくショックをうけました。
私は、アシスタント役職が普段から、気に入らない子を呼び出し体型の事を言ったり、無視したり、みんなの小さなミスを注意する事なく、ナースさんや、ドクターに大袈裟に報告してる事をしっているので、信用出来ず、変だな?と思うことは、 自分の意見を言うようにしてます。はい。はい。と何でも聞く事が出来ない私は、役職から嫌われているのは知っています。
以前有給休暇が使えない、使い方にもチェックが入っていたので、有給休暇の使い方について、労働基準監督署の定める規約を訴え出たりして、面倒くさい人と思われてる事や、
いじめられてる子をほって置く事も出来ず、発散してもらいたいから、食事に行ったりするのも気に入らないみたいで・・・目をつけられてます。

ドクターからは、やり方が気に入らない人は辞めてもらってかまわない。体調不良で、月一回やすみがあるのも欠勤しすぎだから、イエローカードだよ。など、私みたいな考えのひとがいると悪影響などと、アシスタント皆の意見も聞かず、役職の人の意見だけで、呼び出されました。これは、パワハラですか?
このまま自ら辞めるべきか、どうすればよいでしょうか・・・
このまま、自ら辞めるべきか、
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

パワハラに関しては先日、厚生労働省から定義が発表されたのですが、このようなことをもとにそれぞれの会社が問題解決に向けて取り組んで行くのはまだまだこれからでしょう。

 

【パワハラ具体的行為】

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

 

上記事項に該当するかだけでパワハラかどうかは判断は出来ないのですが、パワハラの違法性は被害者の主観的な感情を基準に判断されず、行為の場所、時間、態様、被害者の対応などを考慮して、行為が社会通念上許容される限度を超え、あるいは、社会的相当性を超えると判断されたときに成立すると考えられています。

 

 

貴方の職場にはパワハラ・セクハラに対する相談窓口はないと思いますので、解決にむけては労働者の団結が必要でしょう。

ご質問内容からその上司に改善を求めても話にならないと思いますので、同じような思いをしている同僚と協力し院長に改善を求めていくとよいでしょう。

 

それでも改善が見られない場合は第三者の力を借りることになります。

その際は、労働基準監督署内にある、総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によっては会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われることもあります。

それでも解決しない場合は、国が話し合いの場を作ってくれるあっせん制度も利用することができます。

(すべて無料です)

現実問題としてはパワハラなど法令に直接違反しない問題は解決が難しいのが現実です。

貴方の職場、その上司の人間性にもよりますので一概には言えませんが、このような問題は一度改善されても再び発生することも多いようです。

第三者の機関を利用するとますます貴方が職場に居づらくなる可能性も否定できません。

貴方もご検討されているように、その上司の人間性や職場環境から判断して改善されるのが難しいとお考えであれば、今後職場環境の改善等に時間を費やすよりも、貴方の能力が十分に発揮できる新しい職場でご活躍されていくことも選択肢の一つだと思います。

貴方の悔しいお気持ちはご察しします。

雇用・労働 についての関連する質問