JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会議中上司(社長)の意見とのくい違いなどで、言葉などの行き過ぎた言動などがあり、誤ったのですが、社長の後の処罰とのこ

解決済みの質問:

会議中上司(社長)の意見とのくい違いなどで、言葉などの行き過ぎた言動などがあり、誤ったのですが、社長の後の処罰とのことで、3ヶ月3万程度ですが、減給されてしまいました。この場合はどうなのでしょう?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご質問、拝見させていただきました。

 

ご相談内容に沿って回答させていただきます。

 

今回の会社の措置は「制裁」であり、その中の「減給」という処分を用いてきました。

減給の制裁に違法性があるとすれば、「総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えてはならない」(労働基準法91条)というものがあります。

ご相談者様は1カ月3万円減給×3か月ということですから、1カ月の賃金総額に対して3万円が10分の1をオーバーしていたら、会社の違法行為になります。ご自身の1カ月の総賃金を確認して3万円という金額に行き過ぎがないか、チェックしてください。

 

会議中での「行き過ぎた言動」が制裁(減給)に該当するかどうかですが、従業員に制裁をするとなると、就業規則へ記載されていなければなりません。制裁のその種類及び程度を記載していなければなりませんので、会社の就業規則を見て確認してください。記載されていないようですと、今回の制裁の妥当性には問題があるとみることができそうです。

就業規則は従業員の閲覧に供さなければいけない義務が会社にはありますので、ぜひ会社に申し出て閲覧してください。

 

どちらの問題にしましても、ご相談者様として会社のやり方に納得がいかないようであれば、労働基準監督署内の総合労働相談コーナーに相談してください。相談内容によっては労働局から会社に対する指導・勧告が行われます。

匿名で電話しても相談に乗ってもらえます。

 

まずは①減給が過大ではないか②減給処分が就業規則にきちんと記載されているのか

の、2点を確認してください。

 

 

 

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問