JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

役員でもない勤務実態のない社長夫人に会社所有の車を与え、そのうえ、給料まで出している、どこへ訴えたらいいのか・・・。

質問者の質問

役員でもない勤務実態のない社長夫人に会社所有の車を与え、そのうえ、給料まで出している、どこへ訴えたらいいのか・・・。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

 

この会社の従業員さんでしょうか。実際に働いていない社長夫人への諸々の待遇、さぞかしお怒りの事とお察し申し上げます。

 

ご相談に回答させていただきます。

 

①まず役員でもなく勤務実態もない社長夫人への給与支給ですが、社長夫人が従業員であれば労務上は問題ございません。

 

②次に会社名義の車を、社長夫人が私用で乗り回している件についても労務上は特に問題点は見出せません。

 

ではどのような問題が潜んでいるかですが、

(1)社長夫人が社有車に私用で乗っている事自体は問題ないのですが、これは会社が社長夫人に車をリースしている事となります。社長夫人が会社に対してリース料を支払っているかどうかが問題になります。会社が事実上、社長夫人に買い与えている実態であれば贈与にあたる可能性もありますね。

さらに社有車のガソリン代をもし会社の経費として計上していたら、経理上問題があります。営業に関しないことで会社の経費を計上しているようであれば経費の架空計上(経費の水増し)になりそうです。

 

(2)勤務実態なく給料を出している問題については、会社が厚生年金や健康保険を半分、会社負担として支出しているようであれば若干問題のように思えますが、社会保険はきちんと払われているならば、あまり行政は是正させることに前向きではない傾向があります。行政からすると払ってもらえればそれでいいからです。

 

よってご相談者様が会社を内部告発するようであれば、(1)の社有車の問題を税務署へ相談することになろうかと思われます。ただし経費計上などの処理状況をきちんと把握された上で行うべきと考えます。

お名前を出すのをためらわれているようでしたら、匿名での通報でも対応してくれるはずです。

ただし内部告発・通報となると匿名であっても会社は誰が通報したのか内部調査を始めたりしてご相談者様の立場が悪くなることも考えられますから、よくよく熟慮したうえで行動をとられるべきだと申し添えます。

雇用・労働 についての関連する質問