JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

主人が仕事中に怪我をしました。 労災申請したいのですが、雇用していない、個人事業主にあたるから使えないような事を親

解決済みの質問:

主人が仕事中に怪我をしました。
労災申請したいのですが、雇用していない、個人事業主にあたるから使えないような事を親方に言われました。
下記の場合、労災を申請するのは不可能でしょうか?
・給料は日給×働いた日数(人工で表わされている)
・給料日に給料を受け取る際、領収書を書かされている
・手書きの給料明細書はあるが、会社名などは書かれていない(給料支払明細書と上に書かれている)
・毎月会費という名目で5000円引かれている
・明確な雇用契約書を結んでいない
・勤務時間は日によってばらばら
・雇用保険、健康保険、年金、所得税・住民税など は一切引かれていない(自分で確定申告し、税金等を払っています
・親方はどこの現場へ行くかの指示のみで、ほとんど同行しない
・現場の指示は現場監督に仰いでいる

今までずっと雇われていると思っていたので、任意労災などには一切加入していなく、困っています。
因みに親方の会社?は、他にも人がいますが労災・雇用保険に加入していません。
今回、労災申請は、元請の企業にするので、親方には金銭的負担はないと思いますが、元請から仕事が貰えなくなるかもしれないので、認定されるかわかりませんが労災申請しないでほしいみたいです。1日4000円の休業補償はすると言っていましたが、労災認定された場合の金額より大きく下回ります。
別件ですが、主人が親方に車を立て替えて購入して貰っています。支払は完済したのですが、名義変更はまだしていません。支払完済後、主人名義に変更する約束だったそうですが、特に書面を交わしてないので、親方の都合のいいようにしないと、車の名義変更に応じてくれないのではないかと悩んでいます。
どうしたらよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

貴方のご主人は、建設業や土木業でよくある個人での請負関係であると考えられます。

 

雇用契約書もない、社会保険(健康・厚生年金保険)、雇用・労災保険も加入していない日当いくら的な働き方をしていると思われます。

 

特に建設業などでは、下請の下請、さらに孫請と下のほうにいけばいくほど、労働条件は悪化していくのが現状です。

 

そして貴方のご主人のように仕事中にけがをしても請負で個人事業主だからといって労災を使わせてくれないということも多くあるようです。

 

労働者を雇用する事業主は労災は必ず加入するべき強制加入の公的保険です。

 

労災に加入していないのではなく、手続きをしていないだけで、未加入は許されません。

 

貴方のご主人も書面などの形式上は請負契約になっていたとしても実態として、事業主の指揮命令を受けて業務をしているなど労働者の扱いをされているのであれば、労災申請はできる可能性はあります。

 

労災を使うと元請から仕事をもらえなくなるかもしれないとのことですが、逆に労災隠しは犯罪であるため、発覚した場合はもっと大きな問題となります。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/

 

また、どれほどのけがかわかりませんが、障害等が残る場合などは、ご主人に対してそれ相応の補償は労災でないとできないのではないかと思われます。

 

上記のことを親方に説明して、労災申請を説得したほうがいいと思われます。

 

親方が労災申請に応じてくれなければ、元請に相談し、元請も応じてくれなければ、最後は労働基準監督署に相談することになります。

 

労働基準監督署に相談する場合には、親方等との関係が悪くなる可能性が高いのでよく考えて、行動する必要があります。

 

毎月会費として5000円引かれているようですが、よくわからないものを引いている会社にいい会社はほとんどないと思いますので、何なのかは確認されたほうがいいと思います。

 

車についてですが、支払った領収書等はありますか。

 

領収書等があれば、ご主人が支払を完済したことを証明できるので、名義変更は可能だと考えます。

 

推測ですが、おそらく貴方のご主人は実態としては、労働者である可能性は高いと思われます。

 

よって、労災申請は可能と考えられます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

まさしく、おっしゃる通りの状況です。

 

怪我は鉄扉に指を挟んだ事による右手中指の骨折です。また、指先に大きな裂傷があり、現在1日おきに消毒と包帯の交換の為病院へ通っています。

 

一度親方に話してみようと思います。

 

5000円の会費についてですが、雇われて会社に所属しているから引かれているのだと思っていました。

親方が雇っていないと言うのなら、返還を求めたいのですがこれは可能なのでしょうか?

丸7年勤めているので結構大きな額になります。

会費という名目ですが、実際道具などの購入につかっているそうです。

親方が雇っていない・個人事業主だと言うのであれば、それは会社対会社の契約なので、

こっちの同意なしに勝手に毎月お金を引かれ、勝手に道具を次々買われるのは納得行かないのです。

その場合、労災申請はしませんが。

 

車に関しては、特に領収書がありません。

毎月決まった額を給料から引かれていたのですが、その時の給料支払明細書に車代○○円と書かれていたくらいです。

給料支払明細書は複写になっているのですが、その下の方の紙に後から書かれていますので、主人がつけたして書いたともとられそうです。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

労災申請については、労災事故から時間が経つと手続きも複雑になる可能性があるので、早めに対応したほうがいいです。

 

5000円の会費については、雇用されているのであれば、逆に労働基準法で賃金全額払いと定められてるので、法律で決められいる項目(所得税や社会保険料など)以外のものを控除する場合は一部の例外を除いて法違反となるため、返還請求は可能と考えます。

 

ただし、雇用関係であり、給与であれば、時効が2年なので、2年分しか取り戻せないと思われます。

 

雇用ではない場合には、返還請求することは可能ですが、7年も黙って払い続けていたとなれば、黙示の同意があったとみなされることもあり、取り戻せない可能性もあります。

 

車に関しては給料明細書に車代と記載があれば、それでも有効ですが争いになれば、領収書よりは弱いため、相手も対抗してくる可能性はあります。

 

いずれにせよ、まずはご主人のけがのことが心配だと思われますので、労災のことから対応したほうがいいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

給料明細を確認しましたが、車ローンとして給料明細に書かれている月とそうでない月がありました。給料明細も手書きなのですが書き方がいい加減で、金額が書かれているだけの月もあります。

これでは、相手がシラを切るとどうしようもないでしょうか?

労災申請を早くしたいのですが、車の名義変更に応じてくれなさそうで怖くて行動に移せません。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

車については、相手がしらを切った場合は、相手との争いとなり法的措置を取ることによって、名義変更することは可能だと思われますが、時間と費用がかかります。

 

車の名義変更については相手次第のところがあるのでなんとも言えませんが、労災申請については、別の問題なので、早めの申請をお勧めします。

 

 

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問