JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

自己都合の退職をすることになり、残っている有給休暇で約1ヶ月半程度先の希望退職日を提示したところ、今までどの職員にも

解決済みの質問:

自己都合の退職をすることになり、残っている有給休暇で約1ヶ月半程度先の希望退職日を提示したところ、今までどの職員にも有給消化をしての退職は認めていないのでそのようなことは認められないと言われました。有給が残っているのに退職までそれを使用することはできないのでしょうか?それでもめることになって、退職金もきちんと支払われなかったらどうしようと不安もあります。どのように交渉すれば事を荒立てずにスムーズな退職ができますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご質問、拝見させていただきました。

 

とても不安に思うお気持ち、よくわかります。

 

ご相談内容に沿って回答申し上げます。

 

①まず、有給休暇の消化は可能です。今までどの職員にも認めていない、というのは有給消化を認めない理由にはなりません。

 

②次に退職金の件ですが、会社の就業規則で退職金規定が存在するのであれば、当然請求できます。むしろ会社側から約束してきた金額ですからきちんと払ってもらいましょう。

 

③最後に事を荒立てずに交渉するか、のご相談ですが以下の点を考慮する必要がありそうです。

・有給休暇の消化を認めないなど、労働法に無知か、知っているのに認めない悪質な会社の可能性あり。その場合退職金の減額などの嫌がらせをしてくることも考えられる。

・先輩の退職金を一括で払えないなど、会社の財務内容が著しく悪化している可能性あり。

 

以上の点から、有給休暇及び退職金の請求について労働基準監督署へ相談するのがベストだと思われます。ベストである理由は①ご相談者様は退職が決定しているのですから、もう会社に対して遠慮する必要がない②会社は労基署の立ち入り、勧告・指導を嫌がる傾向にありますから、効果的だと思います。

 

最初から労基署に持ち込むのではなく、先に「納得できないから労基署に相談してみる」と会社側に伝えておくのもいいかもしれません。会社が折れてご相談者様の要求通りの返答が引き出せるかもしれません。

 

労基署は匿名の電話でも相談に応じてくれますので、先に内容を話して労基署の意見を聞いておくのも安心材料になると思います。

 

最後くらいきれいに会社を去りたいというお気持ちのところ、このようなトラブルにあわれご心痛お察し申し上げます。労働者の権利や各機関をフル活用して頑張って下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問