JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

私は、某運輸会社でドライバーとして勤めています。 私の配属しているセンターでは、年間の売り上げが達成しないと、個人

解決済みの質問:

私は、某運輸会社でドライバーとして勤めています。
私の配属しているセンターでは、年間の売り上げが達成しないと、個人で物販を購入させられたり、ペナルティとして「タイムカードを切った状態で、ほかの職員が帰って来るのを待ち鍵を閉める」という“鍵当番”なるものをさせられます。
売り上げが達成しなかったのは、私の力がないので責められても仕方ないとは思いますが、残りの金額を個人が負担したり、タイムカードを切った状態での残業は、労働基準法などに触れないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
売上が達成しない場合に個人で物販を購入させる、鍵当番があるとのことですが、どちらについても問題があるようです。

まず、売上が未達なことに対して物販を購入させるというのは、そもそも法律においては労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならないと定められていますから、 労働基準法第16条違反に該当するでしょう。

次に鍵当番ですが、会社の業務命令としてほかの職員が帰ってくるのを待ち鍵を閉める訳ですから当然労働時間となります。そのためこの待ち時間が原則として1日8時間として定められている法定労働時間を超えるようであれば、労働基準法第37条に定められている時間外割増賃金の支払いが必要となります。

会社としては、これらの行為が法律違反であることを知らずに行なっている場合と、知っていながら行なっている場合と両方が考えられます。

そのため、まずは会社に対してこれらの行為は法律違反であることを伝え改善を求め、改善がされないようであれば、労働基準法違反として労働基準監督署へ申告するようにすればよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

詳しい回答ありがとうございます。

私の会社では、労働時間を年間2500時間と国に申請しているらしいのです。

以前内部告発があり「労働時間を短くしろ」との通達がありました。それ以後私たちは、些細な業務が残っていても、タイムカードを切った状態で業務を行っています。これは、上司も知っていることです。

午前中のみの勤務でも、勤務職員の状態と繁忙期など忙しいときには、退勤したことにして横乗り(※)をしたりしています。これは、上司から言われたりすることもあれば、勤務時間を短縮するためにドライバー同士で声をかける時もあります。

私たち現場の社員は、家庭を持っている人が殆どです。下手に動いて、給料やボーナスを少なくされても・・・と思いなかなか動くこともできないのです。

それも考慮したうえで、どのような対処をしたらいいのか、ご回答お願いします。

 

※ドライバーとして車に乗るのではなく、助手席に乗り荷物を配達することです。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
会社も知りながらというのがいちばん問題があります。

会社の考え方を変えることができればいいのでしょうが、なかなかこれはという案がないのが本音のところです。結局 は会社が考え方を変えるまで粘り強く働きかけるか、会社を去るかどちらかでしょう。

少なくとも在職中であれば会社のいうことを聞き、退職後にまとめて(過去2年間分については遡ることができます)会社に残業代を請求する。

または、あなた一人でなんとかしようと思わずになるべく多くの社員と協力して労働基準監督署へ申告する。(一人で行うと会社より嫌がらせを受ける可能性があるため)

あるいは、労働組合(会社に組合がなければ地域ごとに1人でも加入できる組合があります)に加入して組合活動として会社の就業環境改善を求めることでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問