JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

自営業をしています仕事中に社長兼主人からDVで肋骨2本折れ1本 ヒビ 尾てい骨にもヒビが入りそのうえ自白からも追い

質問者の質問

自営業をしています仕事中に社長兼主人からDVで肋骨2本折れ1本
ヒビ 尾てい骨にもヒビが入りそのうえ自白からも追い出され
実家に戻っています仕事もできません携帯のメールでもう出社及ばずと
来ました
怪我していることは知っています
不当解雇すると社員の人に言っています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご質問、拝見いたしました。

 

すごい状況になってしまっていることがわかります。

 

恐れ入りますが、ご相談者様としてご不明な点や「こうしたい」というご希望等をお教えいただけたらと思います。

 

よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
暴力をした上に不当解雇ができるのでしょうか
質問者: 返答済み 5 年 前.
暴力をした上に不当解雇ができるのでしょうか
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

かなりのお悩みのご様子、ご心痛お察し申し上げます。

 

ご回答申し上げます。

 

①暴力・・・何の理由であれ暴力は許されません。

 

②不当解雇・・・言語道断の話です。不当解雇と社長自身が「不当」であることを認めてい 

          るなんてお話になりません。

 

解雇とはわかりやすく言うと①従業員が悪いことをした。②会社に迷惑をかけた③会社のルールを破った など従業員側に非がある場合に行うものです。それ以外の解雇では、景気があまりにも悪くこれ以上従業員を雇い続けられないなどのやむを得ない理由に限られます。

 

【結論】暴力も不当解雇もどちらも許される行為ではありません。

 

他にもご不明な点がございましたら、返信いただけたらと思います。

        

雇用・労働 についての関連する質問