JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

本日会社の専務との面談があり、自分からやめなければ懲戒解雇すると言われました。 介護施設に勤務していますが、「

解決済みの質問:

本日会社の専務との面 談があり、自分からやめなければ懲戒解雇すると言われました。

介護施設に勤務していますが、「ミスが多く、入居者からのクレームも多い」のが

理由との事です。会社の規則(就業規則のことだと思います)で懲戒解雇できると言われました。懲戒解雇されると今後就職できなくなるぞと言われ、今後ミスがあったら自分からやめるとの念書を書かされました。

○そんなに簡単に懲戒解雇できるのでしょうか?

○今日書かされた念書は法的に有効なのでしょうか?

○就業規則は見たことがありませんが、労働基準監督署へ行けば自分の会社の就業規則を見せてもらえるのでしょうか?

○今後どう対応したらいいのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

まず、懲戒解雇とは、従業員に重大な過失や問題行動があった場合に、それを理由に会社側が辞めさせるものです。

懲戒解雇が有効となる要件としてポイントなのは就業規則に「懲戒解雇の事由」が記載されているかどうかです。

就業規則を見たことがないということですが、就業規則は従業員に周知(いつでも見れる場所においておく)する必要があります。

会社に確認してみられるとよいでしょう。

労基署でも会社で確認してくださいと言われるでしょう。

 

就業規則に記載があるからといって、どんなことでも懲戒解雇にできるわけではなく、行為に対する処分が重い場合には、無効となることがあります。

 

懲戒解雇の理由例として以下のようなものがあります。

・無断欠勤

・会社のお金を横領した

・会社の重大な秘密を漏えいした

・業務命令に従わなかった

・経歴を詐称した

 

 

>「ミスが多く、入居者からのクレームも多い」

どの程度のものか分かりませんが、このようなことを何度も繰り返し、度重なる会社からの指導(始末書)にもかかわらず、改善がみられないようであれば懲戒解雇はないにしても、普通解雇となる可能性は十分あります。

 

>懲戒解雇されると今後就職できなくなるぞと言われ

懲戒解雇されたからといって、今後就職できなくなることはありません。

しかし、次のお仕事の面接の際に、前職の退職理由を聞かれると思いますが、解雇というとどうしても相手側の印象は悪くなります。

 

念書は貴方の意志で書いたものでなければ退職強要にもなりますので無効を主張できるでしょう。

 

>今後どう対応したらいいのでしょうか?

あなたがどうしたいかによります。

勤務を継続したいのであれば自分から絶対に辞めると言わないことです。

退職届も出してはいけません。

それでも解雇をしてくるようであれば不当解雇として争うことになります。

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問