JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

退職が近く、残すところあと7日です。 給与の振込み日が25日になっていますが、今月は25日が日曜日です。23日金曜

解決済みの質問:

退職が近く、残すところあと7日です。
給与の振込み日が25日になっていますが、今月は25日が日曜日です。23日金 曜日の夕方18:30勤務終了間際になって、今月は月末の振込みになります。と電話で連絡が入りました。
雇用側が一方的に事前の説明もなく、被雇用者側の同意もなく、給与の振込み日を変えるのは、契約違反ではないでしょうか?
銀行口座から引き落とされる予定のものもあり、大変困っています。
経済上の不利益を被った場合に、損害賠償を請求出来ますか?
退職間近いこともあり、このまま給与が支払われないのではないかという不安があります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
法律では賃金は毎月1回以上、一定の期日を定めて支払われなければならないとされています。(労働基準法第24条2項)そのため本来の支給日が25日であれば、その日に支払われなければ労働基準法違 反となります。

もちろんこのまま支払われなければ賃金の未払いとなりこれも法律違反となりますが、まずは法律違反であることを会社に指摘したらどうでしょうか。

それでも遅れるようであれば、会社は労働基準監督署へ連絡されることを嫌がります。
そこで法律違反であること、支払いが条件とことなる場合には、労働基準監督署への相談するつもりであることなどを伝えられたらよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問