JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

私の働いているグループホームですが休憩時間が全くありません。利用者さんと一緒に食事をします。中には解除の必要の人もい

質問者の質問

私の働いているグループホームですが休憩時間が全くありません。利用者さんと一緒に食事をします。中には解除の必要の人もいます。それが休憩時間とのことですが一時間休憩で引かれていてどうも納得いかないのです。ほかの施設もそうだといいくるめられています。又処遇改善手当もありません。友人はおかしいといいますが施設は私たちh処遇改善手当のことを知らないと思っているさまです。話して解雇されるのも嫌だし誰が言いつけたと犯人」探しになるのがこわいのです。教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
休憩時間については、労働基準法第34条にて労働時間が6時間を超える場合には、少なくとも45分、8時間を超える場合には、少なくとも1時間を労働時間の途中に与えなければならないとされています。

また休憩時間については原則として自由に利用できなければならないとされていますので、利用者さんと一緒の食事時間については休憩時間として認められないでしょう。

処遇改善手当というのはどのような場合に支給されるものでしょうか。
これについては就業規則等に根拠があるかどうかを確認して下さい。就業規則等に記載があるのに支給されていないのであれば、賃金の未払いと(労働基準法第24条違反)考えられるでしょう。

未払い残 業などはないでしょうか。原則として1日8時間、1週40時間をを超える場合には残業代を支払わなければなりません。

これらについて適性に行われていない場合には、労働基準法違反として労働基準監督署へ申告することによって会社に指導、是正勧告がされるでしょう。

申告については、匿名で行うことも可能です。但し少人数の部署などでは犯人探しが行われる可能性も確かにあります。それに対して解雇や嫌がらせをされるようであれば、(労働基準法第104条には申告によって不利益な取り扱いを禁止しています)また労働基準法違反として申告することも可能ではありますが、やはり会社に居づらくなる可能性も高くなるでしょう。

申告などについては1人ではなくなるべく多くの職員で行う。または労働組合(会社に組合がない場合には)1人でも加入することができる労働組合が地域ごとにありますからそちらへ加入して集団で会社と処遇改善を求めるというのが現実的な対応だと思います。

雇用・労働 についての関連する質問