JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

どうしても納得いかず、はじめてこちらで質問させていただきます。 ①第1子産前、育児休暇のためH19年1月~H2

質問者の質問

どうしても納得いかず、はじめてこちらで質問させていただきます。

①第1子産前、育児休暇のためH19年1月~H206 月まで給与支給なし。
②H20年7月~H21年1月まで給与あり
③H21年2月より第2子産前、産後、育児休暇のため給与支給なし
④H24年3月育児休職期間満了のため退職

小売業に勤務して20年近くなります。
当初の予定では幼稚園の降園後は子供を義母にあずけて働くつもりでしたが、
①義母が足のけがをして3歳と5歳の子供たちを1人で預かるのが大変になってきたので
 話をしたらできない・・・との話になったこと。→土日祝日と日によっては遅い時間まで勤務が
                             できず正社員としてはなかなか出勤できない状況
②自分自身もパニック障害(不安症)で1年ほど通院していて満員電車に乗るのがこわいので 
  遠くまで通勤ができないこと→配属店舗を探すのが会社としては困難かも???
上記の理由のようなことを人事の方とお話しました。配属先を探すのがむずかしいです・・・
とのことで私もあきらめて退職で・・・が大まかな理由です。

離職票は2Dの表記で休職期間満了の記載がありました。
HWでお話しすると7カ月しか働いていないため受給できませんとの話。納得できませんというと
なんだか上司の人と話してましたが、お昼ということもあったのか納得してください・・・みたいなかんじで
不該当の押印をされました。でも⑯や⑰の欄への自署などはしていないし。
働きたいけどそういうことならと求職登録はしました。こちらの係りの方に悪いと思いながら納得いかない旨を離すと、判断する部署ではないので・・・でも・・って感じでした。登録の係りの方はとりあえず登録しておいて
まずは病気を治してきちんと働ける状態になったらきてくださいね。仕事はいつでもさがせますから・・・とのことでした。でもやっぱりなんだか納得がいかなくてこちらに相談させていただきました。
HWの対応はだいじょうぶですか?自署もなしで。特定理由受給者にはならないのでしょうか?
意義申し立てなどしたりできますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

失業給付を受給するには、離職日以前2年間に被保険者期間(賃金支払の日数が11日以上ある月)が通算して12ヶ月以上あることが必要です。

今回、貴方は上記に該当しないと考えます。

 

しかし、例外としてやむ得ない理由により離職した場合は、離職日以前1年間(疾病、負傷等の期間がある場合には最大限4年間)に被保険者期間が通算して6ヶ月以上ある場合は、受給資格を得ることができます。

貴方の場合、上記に該当する可能性があります。

 

貴方は特定受給資格者ではないと考えますが、正当な理由のある自己都合により離職した者に該当する可能性はあります。

 

①体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者

②妊娠、出産、育児等により離職し、雇用保険法第20条第1項の受給期間延長措置を受けた者

 

上記に該当しないか確認してみてください。

 

また、失業給付に関する処分に不服がある場合には、不服申し立て制度があるので、これについては、ハローワークで手続きを確認してください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

①は該当するのでしょうか?

意義申し立てをするのはHWへ直接ですか?

それともどこかでしょうか?

そもそも自署していないのに書類はOKなのでしょうか?

 

②については下の子が3歳を過ぎているので可能ですか?

 

 

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

 

パニック障害は心身の障害に該当するのではないかと考えます。

 

お子さんが3歳を過ぎているのであれば、該当しない可能性があります。

 

不服申し立ては、ハローワークでも受け付けは可能だと思われますが、最寄りの労働局に雇用保険審査官がいますので、そこに申し出てください。

 

離職票の書類に自署していなくても手続きはできます。

 

ただし、貴方が離職理由に異議があれば、異議ありと記載する箇所があるので、異議ありとして、提出してください。

 

正当な理由のある自己都合により離職された者等の判断基準の資料を参考にしてください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

 

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

労務局に行く前にハローワークに電話しましたら、

違う担当の方が再度お話を聞いてくださることになり、

もしかすると特定理由受給者になるかもしれないです。

いろいろとありがとうございました。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

貴方にとっていい方向にいくといいですね。

雇用・労働 についての関連する質問