JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

飲み屋さんのクラブで働いていました。 店長と言い合いをした次の日に、電話で即日解雇をされました。 解雇をされてか

質問者の質問

飲み屋さんのクラブで働いていました。
店長と言い合いをした次の日に、電話で即日解雇をされました。
解雇をされてから、10日経ってもお給料がでません。
店長へは次の日に、後1ヶ月は置いてほしいといったのですが、
お店の得にならないので、無理といわれてしまいました。
お給料も働いていた日までの分といわれてしまいました。

こういう場合はどうしたらいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
店長と言い合いをした次の日に電話で解雇されたとのことですが、使用者が労働者を解雇しようとする場合には少なくとも30日前に予告をしなければなりません。30日前に予告をしない場合 には30日分以上の平均賃金を支払われなけれなりません。

給料が支払われないとのことですが、労働基準法24条では給料については毎月1回以上、一定の期日を定めて支給しなければならないとされています。但し退職の時期については、労使で合意のうえ決定するものでしょうからお給料の支払いは働いた日(退職日)までとなります。

予告手当や給料の未払いがあるようであれば、労働基準監督署へ申告すれば調査のうえ是正勧告されるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

頂きました内容以外での解決というか方法があれば思い、投稿させていただいたので、

不満とさせていただきました。

 

 

雇用・労働 についての関連する質問