JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

73歳の無職の一般人です。 マンション内での事故を労働基準局へ報告する必要があるかどうかお尋ねします。 知り合い

質問者の質問

73歳の無職の一般人です。
マンション 内での事故を労働基準局へ報告する必要があるかどうかお尋ねします。
知り合いの少人数でやっている業者を1人連れて、マンション内で建物内の通路の下にあるピットを診断するため入りましたが、短時間という甘い判断で入り口に見張りを立てなかったため、マンション住人の児童が転落し膝小僧に長さ3から5センチ位の切り傷を負わせてしまいました。
知人の業者には作業を発注しているのではなく、診断して貰うために依頼したものです。
しかし業者ではありますのでこの様な場合、知人の業者は労働基準局へ報告する必要があるでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 社会保険労務士の立場からお答えします。

 

 死傷病報告というのは、雇用する労働者が3日以上かかるケガをした場合、労働基準監督署に届け出る義務があります。

 

 本件では、民717条(土地工作物の瑕疵からくる不法行為責任)を問われることがありえますが、工作物責任を問うことじたいも難しく、

 

 

 そうなると、見張りを立てなかった過失による不法行為責任(民709条)ということになります。

 

 いずれにしても親権者からの請求をまったほうがよいでしょう。勿論それ以前に親権者及び本人に謝罪に行く事です。

 

 労働基準監督署への届け出ーまして工事ではないのでー不要であると思います。

雇用・労働 についての関連する質問