JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 424
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

宜しくお願いいたします。 今まで取締役でしたが今回雇用保険に加入することになりました。就業規則について教

解決済みの質問:

宜しくお願いいたします。  今まで取締役でしたが今回雇用保険に加入することになりました。就業規則について教えてください。 ①職務内容は、今まで通りでよろしいですか。(従業員遣っている仕事も遣らなくてはいけないのですか) ②出勤、退行時間には制限が発生しますか。 ③休暇を取得するときは、休暇届けを提出する必要はありますか。(休暇日数にも制限が発生しますか) ④従業員と同じく朝の掃除も遣らなくてはいけないのでしょうか。 ⑤その他に就業規則で守ることはあるでしょうか。⑥肩書きに取締役のままでよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

この度は御相談頂きまして誠に有難うございます。

 

早速ご質問内容にお答えいたしますね‥

 

①:雇用保険に加入するとなりますと、従業員としての地位を持つことになります。取締役と従業員では当然に業務内容も異なってきますが、従事すべき業務内容につきましては会社との間で雇用契約を結び契約書に明示する事が必要とされます。つまり、会社と相談して合意の上で決めるということになります。

 

②:従業員として働く限り、就業規則は遵守しなければなりません。従いまして、一般の従業員であれば出勤・退行時間も守ることが求められます。一方、経営に参画する等管理監督者としての立場にあれば労働基準法上の労働時間・休日・休憩等のルールは適用除外されますので、出退勤時間についても厳格に守る必要はございません。恐らくは貴方の場合ですと管理監督職に該当するものと思われますが、この点についても雇用契約を結ぶ際に明確にしておかれるとよいでしょう。

 

③:②で触れましたのと同様の考え方になります。やはり雇用契約締結時に取り扱いを明らかにしておきましょう。但し、年次有給休暇だけは管理監督職であっても一般従業員と同様に与えられますので、届出も提出する事が求められます。

 

④:管理監督職であれば通常は業務範囲外として掃除をする義務まではないでしょう。但し、社長でも掃除を先頭に立ってする会社はございますし、差し支えなければ自主的に行うことで現場の指揮を高めることも考えられます。

 

⑤:管理監督職であっても適用除外されるのは労働時間・休日・休憩等時間関係のルールのみですので、従業員として業務に従事している際にはそれ以外の記載事項に関し全て遵守しなければなりません。

 

⑥:法令で定めはございませんが、取締役も兼任するということですと、例えば「取締役兼○○長」等といった肩書きになるでしょう。

 

他に不明な点がございましたら、雇用契約締結時に確認し契約書内容に盛り込むことで対応すればよいでしょう。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問