JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

私は横浜市の消防吏員です。  現在57歳です。  今回の内示で決意致しました。(定年まで後3年)  いま間

解決済みの質問:

私は横浜市の消防吏員です。
 現在57歳です。
 今回の内示で決意致しました。(定年まで後3年 )

 いま間での不満と公務員の職質等その他色々意見を発表し世間にお知らせ出来ればと考えております。

○ 職場の勤務場所(定期異動)命令の内示が出ましたが、不服が有ります。
 1 毎年定期異動前に本人へ異動の調査がありますが、その規定に反しての内示に不服があ  ります。(詳細は省略します。)

○ 職場の昇任試験結果の一次試験合格、二次試験不合格者(最終合格)での試験点数が公表され ず、不服が有ります。
 1 過去に4回一次試験合格、二次試験(最終合格)不合格者があり、2回目後に担当者に問い  合わせするも試験点数は出せないとの回答でその後2回受験するも、状態は変わらずで   す。
  不合格者への試験点数が発表通知されないので不服です。


  簡単に書きましたが、上記2件の不服を訴訟したいのですが、お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。はじめまして。
ご質問について検討します。
①毎年の定期異動前に異動の調査をすべき規定に反して,異動の内示をすることに対してする不服申立
 異動の調査をすべき ことは,おそらく地方公務員法上ないしそれに類する特別法上定められている義務であると思われます。
 そして,異動の内示,決定は,行政庁による処分であると解されます。
 したがって,行政不服審査法に基づく異議申立,審査請求を,それぞれ処分庁ないし上級庁に行うべきでしょう。
 申立期間は,処分があったことを知ってから60日[行不45条]、処分から1年(正当な理由があれば以後も可)とされています。

②昇任試験における得点の公表がなされないことに対する不服申立
 昇任試験の試験結果(獲得点数)の公表が,法律上義務づけられていないのであれば,単なる問い合わせに対しては,回答が得られなかったことも十分にあ り得る話です。
 なぜならば,当然ながら,点数の公表義務がないからです。
 そこで,点数を公表しないことに対する不服申立ではなく,昇任試験が,地方公務員の職位を決する,法律上の要請による試験であって,試験の主体が地方公共団体であることから,情報公開条例に基づく情報公開請求をすると良いと思います。

いずれも,弁護士に依頼してするのがスムーズですのでお勧めします。
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

上記①の異議申立てを弁護士にお願いしたいのですが、申立費料はどの位かかりますか。

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
回答遅くなりました。失礼致しました。

・行政不服審査法による異議申立には費用は掛かりません。

・これに関して弁護士に依頼する必要はないと思われますが、弁護士に依頼する場合の着手金・報酬額としては30万円〜というのが相場だろうと思います(それゆえご自分でなさる方が良いのではないかと思います)。
dresquireをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問