JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

remember2012様 何度もすみません。 来年度からA病院の常勤が決まって、A病院の休日にB病院のバイトを

解決済みの質問:

remember2012様
何度もすみません。
来年度からA病院の常勤が決まって、A病院の休日にB病院のバイトを継続する予定でしたが、もうひとつのバイト先のC病院の院長や事務長 から度々継続の依頼を受けている者です。
A病院に確認したところ、医療法の32時間は病院自体が国の施設になっている施設に限られており、私設のものは40時間が、この県の決まりになっているそうです。以前に32時間にしたことがあり、その時は看護師も全員32時間にしなさいと保健所から指導が入り病院が600万支払ったこともあるそうです。ちなみに事務長は医者ではないため理事長になれなかったそうです。(法律的には認められていますが)
事務長曰く、国の法律と県の施策は異なっているとのことなのですが、よく理解できません。
そういった行政に関しては誰に相談に行けばいいのでしょうか。
またたとえばC病院から行政のどういった担当者に連絡を入れてもらえば、32時間にしてもらえるのでしょうか・・
また御知恵を頂ければ幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

大変申し訳ございませんが、県(行政)の施策等に関しては私では分かりかねます。

 

医療法に関して行政機関の誰に相談するべきなのかも、雇用・労働(労働法関係)分野とは別の分野であるように思いますが、別の専門家の方で回答出来る方がいらっしゃるかもしれませんので、 私はこの質問から辞退させていただきます。

 

せっかくご質問頂いたのにも関わらず、お力になることができず、大変申し訳ございません。

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問