JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

芸能プロダクションにいて仕事をしていたのですが、約1年給料の支払いがありません。どうしたら良いのでしょうか?

解決済みの質問:

芸能プロダクションにいて仕事をしていたのですが、約1年給料の支払いがありません。どうしたら良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野を専門としている社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

給料の未払いは労働基準法第24条違反となり、使用者は30万円以下の罰金を科されるものです。

 

給料が支払われない場合はまず、使用者の側に支払い義務のある労働債権(給料)があることを第三者にわかるように確認しておくことが必要です。

 

具体的にはタイムカード、業務記録、過去の給与明細書、預金通帳のコピー、労働契約書、など給料が支払われることの裏づけとなるものを用意しておくとよいでしょう。

 

 

このようなものを前提に、通常は会社に給料の支払いを内容証明郵便で請求し、支払ってもらうのが一番早いのですが、貴方の場合は約1年も支払いがないので外部の機関に頼らざるを得ないでしょう。

 

 

そのような場合は、先にも述べさせて頂いた通り、給料の不払いは労基法24条違反となりますので、給料支払いの裏づけとなる資料を持って、労働基準監督署に申告するとよいでしょう。

貴方の申告に対して労基署が会社に法違反に対する是正勧告がなされます。

この際の注意点として、労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。

あくまで正式な申告であることを告げてください。

 

仮に貴方が会社に対して処罰を求められるのであれば労基署にて、労働基準監督官に宛てに「告訴状」を提出することもできます。

 

 

上記の方法以外にも、労働審判制度といって地方裁判所にて労働審判員と裁判官が合同で審理を行い、原則3回以内の期日内で決着をつける制度もあります。

 

通常、労働基準監督署の是正勧告で会社は給料を支払ってくれるのですが、それでも支払わない悪質な会社であれば労働審判制度もご検討されるとよいでしょう。

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問