JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

こんにちは。 私は今月いっぱいで退社する者です。 今の状況で年休が31日残っているので、 四月に公休8日と、年

質問者の質問

こんにちは。
私は今月いっぱいで退社する者です。
今の状況で年休が31日残っているので、
四月に公休8日と、年休22日を使い在籍する事が
決まっています。
しかし、残りの9日の年休も何とか消費したく、
上司に相談したところ、全く話になりませんでした。
年休消費の申したてを、会 社は拒否することが出来るのでしょうか?
この会社は、他にも不振な点が沢山あります。
一度、内部告発があり指導により過去三年間の残業代を支払うという
事があったにも関わらず、いまだにサービス残業を黙認している状況が続いています。
タイムカードをうつにも関わらず、どれだけ残業しても残業代は全く支払われません。

また、会社の業務に必要な資格などをとりに行かなければいかない場合も、
平気に公休や年休を勝手に使われてしまいます。
このような事が許されるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
残りの9日の年休も何とか消費したく、上司に相談したところ、全く話になりませんでしたとのことですが会社が拒む何か理由がある のでしょうか。

有給休暇の取得については、労働者の権利であり有給を使用する際には、いつ使用すると会社に申し出ることによって権利が発生する性格のものです。会社に認められている権利は、業務遂行に際して事業の正常な運営を妨げる場合に限ってその取得時期を変更する権利があるのみです。

そのため会社の業務に必要な資格取得などは本来業務命令の一環として業務時間中に行うべきでしょう。
また退職する場合には、取得時期を変更する余地もありませんから結果として会社は有給取得を認めるしかありません。まずは有給を取得させないことは労働基準法違反となり労働基準監督署へ相談せざるを得ないというように話してはどうでしょうか。

または少々強引な方法としては、予め有給取得を書面にて申し出て後は休んでしまい、その分について給料の支払がなければ労働基準監督署へ未払賃金を申告するという方法もあります。

以前未払い残業を支払うなどがあったにも関わらずいまだにサービス残業があるということであれば、過去2年間について遡って請求することも可能ですから、併せて監督署へ相談することでもいいかもしれません。

雇用・労働 についての関連する質問