JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私の姉が、介護の仕事に従事しておりますが、先日、家にて倒れ病院に入院しました。 以前から、仕事で腰を酷使しますので

解決済みの質問:

私の姉が、介護の仕事に従事しておりますが、先日、家にて倒れ病院に入院しました。
以前から、仕事で腰を酷使しますので、腰が痛いと言っていましたが、無理がたたり、朝仕事に行く前に家で
動けなくなってしまい入院とな りました。病名は椎間板ヘルニアとのことでした。
仕事以外に腰を酷使していないようです。この場合、労災になるのか分かりませんが、労災の手続きを有利に進めるべく、これまで、こちらにて質問させていただいております。現在、入院して約2週間経過し、医療費も高額医療の10万円を超えております。
療養補償給付と休業補償給付を受けるにあたり、アドバイスをお願いたします。明日電話にて会社に書類の発行をお願いしますが、休業補償給付の書類は医師に書いて頂くスペースがあります。彼女の場合、椎間板ヘルニアで、家で倒れていますが、医師にどの様に書いて頂くのが良いでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご質問、拝見いたしました。お姉さまの痛み、お察し申し上げます。

労災の場合、その認定基準は「業務遂行性」と「業務起因性」になります。

労災請求してみないとわからない部分もありますが、今回のお話ですと、お仕事以外で

は腰を酷使するような生活習慣ではなかった、との事ですので、業務に起因する椎間板

ヘルニアと判断される可能性が高いと思われます。

介護のお仕事ですと、ご老人や障害の方のお身体を移動させる「力仕事」だと思います

ので、腰への負担も相当なものと推察いたします。

 

お姉さまがご入院中との事ですが、ご確認いただきたいことが2点ございます。

①入院されている病院は「労災指定病院」でしょうか?

②病院には「労災請求予定」の旨を既に伝えられておりますでしょうか?

 

また労災の請求において私が重視するところは「療養のため労働することができなかっ

たと認められる期間」の欄です。この欄にはその名の通りの期間を医師が記入するので

すが、「入院期間」とは異なります。

退院してもすぐに職場復帰できるとは限らないわけですから、日頃より担当の医師と

コミュニケーションを取り、退院後の事までご相談されておいた方がよろしいかと存じます。

退院されてご自宅に戻られても、仕事に復帰できなければ休業ですから。

医師によっては「入院していた期間」を記入する方もいらっしゃるので、留意されるべき項

目です。

まだ病院に対して、「労災請求予定」をお伝えしていらっしゃらないようでしたら、お早めに

お伝えいただいた方がよろしいかと思います。

 

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問