JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

パートで勤務しています。当初から会社側は午後6時まで勤務出来る方を探していたらしいのですが、前任者が急に退職してしま

解決済みの質問:

パートで勤務しています。当初から会社側は午後6時まで勤務出来る方を探していたらしいのですが、前任者が急に退職してしまい、一度面接で落ち た私に最初の希望の三時半までで良いから来てくれと言われて働き始めました。子供がいるので、土日祝休みたいとは話していましたが、忙しいため、自分から進んで土曜も働き、遅い時は5時近い時間まで働いてきました。その分の給与はきちんと頂いております。日曜に子供がインフルエンザにかかり、やむを得ず休んでいたのですが、私が休んでいる間に社長が、やはり6時までいる人が欲しいと会社に指示があり、来週から求人広告を出す事になったと聞かされました。私には一切連絡はありません。これで新しい方が決まった場合には、多分、解雇になると思います。雇用保険も掛けられてはいません。入社は10月末でした。一生懸命引き継ぎも無い状態の中で頑張ってきたのに、これで最初から6時までの人が欲しかったなら、私はつなぎだったのでしょうか?解雇通知が来たらやめざるを得ないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答させていただきます。

 

まず、会社と貴方は雇用契約を書面で結んでいますか?

 

結んでいれば、契約期間についての内容は、期間の定めが有でしょうか?無しでしょうか?

 

期間の定めが有であれば、原則その期間内は解雇することができません。

 

また、期間の定めが無しであっても解雇理由について合理的な理由がなければ解雇は許されません。

 

解雇自体は30日前に解雇予告をするか解雇予告手当(平均賃金の30日分以上)を支払えば手続き上はできます。

 

しかし、なんでもかんでも解雇が許されるわけではなく、合理的理由のない解雇は解雇権の濫用となり、許されません。

 

今回のケースの場合、貴方がつなぎであれば、その間についての契約期間で雇用契約を結ぶべきであり、そうでなければ、解雇について合理的な理由にはならないと考えます。

 

解雇の手続きを踏んだ上で解雇通知がされ、解雇された場合は、解雇理由に合理性はないことについて会社と争うことになります。

 

裁判所の労働審判を利用する方法がありますが、費用も精神的な負担もかかるためあまりお勧めはしません。

 

もう一つの方法として、労働局のあっせん制度があります。

 

あっせん制度は会社と労働者の紛争について第3者(弁護士等)が間に入って円満解決を目指す制度です。

費用は無料で手続きも労働審判よりも簡易です。

 

会社と争いになった場合には、会社と貴方との信頼関係は壊れていると考えられるため、おそらく金銭的解決になると思われます。

 

雇用保険についてですが、週20時間以上及び31日以上雇用見込みがある人は強制加入となります。

 

よって、貴方が上記の要件を満たしていれば、2年間はさかのぼって加入することができますので、会社が加入手続きをしてくれないのであれば、公共職業安定所に相談してください。

 

ただし、会社都合の離職であったとしても失業給付を受給するには最低6ヶ月の加入期間は必要です。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問