JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

大学の医局に所属していた医師ですが、医局命令で一般病院の常勤となりました。しかし業務内容はあってないようなもので、休

解決済みの質問:

大学の医局に所属していた医師ですが、医局命令で一般病院の常 勤となりました。しかし業務内容はあってないようなもので、休日に今までのアルバイト先Aの業務を継続することにしました。アルバイト先Bからも業務継続して欲しい旨を事務長や院長から伝えられているのですが、断っていると、「個人交渉で」と言われました。実はその時間帯は仕事がない(自宅待機という名目の休み)なので、行けるのですが、常勤医が1日に複数の病院で勤務すると監査にひっかかるので、辞めてほしいと常勤先の事務長から申し渡されております。法律上はどうなのでしょうか。
何とかBでも勤務できる方法はないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野を専門としている社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

ご質問内容から二重就職(兼業)が法律上どうなのかということですが、法律で兼業が禁止されている公務員と異なり、私企業の労働者は労働時間外の時間を何に費やすかは全くの自由で、憲法の職業選択の自由という観点からも問題はありません。

 

しかし、労働契約、または職場の決まり(就業規則)等によってアルバイト等を許可制とし、無許可の二重就職に対して懲戒処分を定めている場合があります。

 

よって、労働契約、就業規則等の確認が前提となりますが、二重就職に対する懲戒処分が有効になるかどうかも過去の判例では分かれています。

 

アルバイトが会社の職場秩序に影響せず、かつ職場に対する労務の提供に格別の支障を生ぜしめない程度・態様の場合は禁止できないとし、反対にそのような影響・支障がでるものは懲戒処分の対象と認めるということです。

 

 

>仕事がない(自宅待機という名目の休み)

名目上でも自宅待機ということであれば、出勤が発生する可能性もあるのでアルバイト先Bで業務継続するのは常勤先に影響が出るのではないでしょうか。

 

法律上はどうかというご質問に対しての回答は「当然に違法とはされない」となりますが、二重就職(兼業)に関しては、常勤先の決まりを確認し、または事務長との話し合いをもってご判断されるとよいでしょう。

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

remember 2012様

 

迅速な御回答を有難うございます。

名目は休日になっている日の5時から当直に入るので、

名目上勤務になっているバイト先Bの勤務時間帯は休みになっております。

医師は複数おり自分が呼び出される心配は全くありません。

 

ただ、常勤先(C病院)の事務長が「監査」が入り公的機関より指摘を受けるので、

こちらのC病院もバイト先Bにも迷惑がかかるから、名目上はCの勤務日になっている

日は、バイトは辞めてほしいの一点張りです。

前の院長は午前は日赤の献血バイトへ行き、午後から業務など

していたと聞いたこともあったのですがよくわかりません。

 

午前はC病院で勤務をしていた事にして、午後からB病院で勤務となると

どうして「監査」にひっかかるのでしょうか?

1日のうちに違う病院で同時勤務になると困ると言われましたが、

それはどういうことなのでしょうか。

 

常勤医の条件は週30?40?時間以上勤務と言われましたが、

それは法律で決まっているのですか?

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

公的機関の監査というのは医療法第25条1項のことを仰っているのだと思います。

 

都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長は、必要があると認めるときは、病院、診療所若しくは助産所の開設者若しくは管理者に対し、必要な報告を命じ、又は当該職員に、病院、診療所若しくは助産所に立ち入り、その有する人員若しくは清潔保持の状況、構造設備若しくは診療録、助産録、帳簿書類その他の物件を検査させることができる。

 

また、常勤医の定義として医療法第21条の規定に基づく人員の算出にあたっての取り扱い等についてとして厚生労働省から下記のようになっています。

「常勤医師とは原則として病院で定めた医師の勤務時間のすべてを勤務する者をいう。」

「病院で定めた医師の1週間の勤務時間が、32時間未満の場合は、32時間以上勤務している医師を常勤医師とし、その他は非常勤医師として常勤換算する。」

 

 

>名目は休日になっている日の5時から当直に入るので、

>名目上はCの勤務日になっている日は、バイトは辞めてほしいの一点張りです。

こちらが矛盾しているように思えるのですが、いかがでしょうか。

 

 

>午前はC病院で勤務をしていた事にして、午後からB病院で勤務となると

どうして「監査」にひっかかるのでしょうか?

1日のうちに違う病院で同時勤務になると困ると言われましたが、

それはどういうことなのでしょうか。

契約上、C病院の勤務時間が5時までであればそれ以降の行動は法律上、貴方の自由ですが、先に回答させていただいたようにC病院の定めに従う、もしくは事務長、院長との話し合いは必要であると思います。

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

remember 2012様

 

前回は丁寧なご回答をありがとうございました。

さて、常勤医は週32時間勤務が必須であるということですが、人によっては1日何時間、週何日というような条件を提示される方もおられます。

週32時間ならば、ウイークデイ3日×8時間、土曜日×5時間、ウイークデイ1日×3時間でも32時間可能ですが、3.5+0.5日の勤務となり、朝から晩までいないとその日の勤務を加算しないという方針ならウイークデイ3時間は法律に触れることになります。

また、逆に土曜日を休むと、ウイークデイ4日×8時間でも32時間ですが、週4日が法律に触れるのかもしれません。

 

実際のところはいかがでしょうか。また法律的な観点から御説明頂けるとありがたいです。

 

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

 

「朝から晩までいないとその日の勤務を加算しないという方針」とはどういうことでしょうか?

1時間でも働けばその日は勤務日となり、週の労働時間に加算されます。

 

週4日が法律に触れるのかもしれません。とお考えになるのはどうしてでしょうか?

労働法にそのような定めはありません。

 

私が考えるに常勤先の事務長は貴方のことを常勤医として雇用しているのに1日に複数の病院で勤務していると監査が入った際に、本当に常勤医として雇用しているか突っ込まれることをご心配されているのではないでしょうか。

 

 

いずれにせよ、アルバイトをされるのであれば後々の(法律を超えたところでも)トラブルを避ける為、常勤先の事務長とよくお話され、許可を取ってからのほうがよいと思います。

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問