JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

初めまして。 質問者の私のことではなく私の母の勤務についてお伺いしたいのですが、母は平日と土曜日合わせて月20日以

解決済みの質問:

初めまして。
質問者の私のことではなく私の母の勤務についてお伺いしたいのですが、母は平日と土曜日合わせて月20日以上、経理や青果加工作業を業務とするパートとして、車で片道一時間ほどの流通系商社に勤めています。
が、(本人ではないので詳しい時間こそわかりかねますが)職場の実作業時間が長く、昼頃から勤務を始めているはずなのに帰宅するのが深夜を超える 日がここ数ヶ月幾日もありました。現に今(午前1時)もまだ仕事中とのこと。通勤における交通事故のリスクや、超過勤務による過労や疾病、話しに聞く限りでは信頼のおけない取締役の事を考えると娘の私だけでなく、当然父や兄妹もとても心配しており、日頃から職を変えるなりきちっと時間を管理してくれないかと本人に伝えているのにそれは実現されないままなのです。実際通勤途中に衝突される事故もありました。

なので本人からではなく第三者の家族、若しくは然るべき公的機関から商社にたいして人材管理について通告することはできないものでしょうか?

若しくは本人に自己管理の徹底もしくは転職への説得するうえで何かお知恵を拝借できませんでしょうか?

深夜に失礼いたしました、何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野を専門にしている社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

労働時間に関しては労働基準法第32条に1日8時間、1週40時間を超えて労働させることはできないと定められています。

この労働時間のことを法定労働時間といいます。

 

会社がこれを超える労働をさせるには労働者の代表と労使協定を締結し、労働基準監督署に届け出る必要があります。

また、法定労働時間を超える労働に対して会社は時間外労働手当を支払う必要がありますが、お母様はちゃんと支払われているでしょうか?

時間外労働手当の請求権の時効は2年ですので時間外労働をしていたことを証明できれば2年前に遡って請求できます。

 

 

これらの労働基準法違反に関しては労働基準監督署に申告することで会社に指導・是正勧告がされます。

労働基準監督署に申告するのはご家族の方でも可能です。

 

しかし、現実問題として労働基準監督署に申告することで労働時間等の改善がされても、結果的にお母様が会社に居づらくなる可能性もありますので、よくお母様と話し合われた上で、ご判断されるとよいでしょう。

 

仮に、会社のこのような長時間労働がお母様に対してだけではなく、他の従業員の方にも行われているのであれば、定期監督という形で会社に調査に入ってもらうようお願いされるのもよいでしょう。

 

 

何よりもまず、超過勤務によるお母様の体調や通勤時の交通事故リスクなどがご心配であると思いますので、そのようなリスクや、会社が法律違反をしていることをお母様に分かっていただき、転職等も視野に入れた早めの対応を取ることが必要であることをお話されるとよいでしょう。

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問