JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

まだ直接言い渡されたわけではないのですが、不当解雇にあたるのかどうかお聞きします。 職場は開業して5年の心療内

解決済みの質問:

まだ直接言い渡されたわけではないのですが、不当解雇にあたるのかどうかお聞きします。

職場は開業して5年の心療内科のクリニックです。スタッフは院長、事務長(院長の妻)、看護師4名(内1名うつ状態で休職中)、事務2名、精神保健福祉士2名で、私は臨床心理 士1名です。
精神保健福祉士の一人は私の夫になります。

3/7に夫が院長、事務長から話があるといわれました。その内容が、私の態度が厳しく苦手であること、私達が夫婦であることがやりにくいこと、そのため私を解雇すると決めたというものです。

しかし、私の態度について直接的な指導をされたことはありませんし、職務については何も問題がないというのです。元々夫婦で採用され、しかも夫婦であるが大丈夫か確認をし、さらには私は来てほしいと院長に言われたのです。また、事務長から、妻である私の態度の悪さによって、夫の評価が変わるとパワハラとも思える話もされたそうです。

これは不当解雇にあたりますか。とりあえず明日労働基準監督署に相談に行こうと思っています、
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野を専門としている社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

まず、解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められるものでなければ無効とされます。

客観的に合理的な理由とは就業規則上の解雇事由に該当しているか、社会通念上相当とは労働者の実情、過去の行い、他の従業員に対する処分との均衡や解雇手続きなどによって判断されます。

 

 

ご質問内容から判断させていただくと今回のケースで解雇が言い渡されたとしても有効となる可能性は極めて低いと思います。

 

仮に貴方の態度が 問題があったとしてもそのことに対し、何度も注意・指導したにもかかわらず改善されないなどの理由が必要でしょう。

また、採用時に夫婦であることを問題ないとされたのであれば、このことを理由にはできないでしょう。

 

明日、労働基準監督署に相談に行かれるということですが、貴方に対して正式に解雇を言い渡された場合は、使用者(院長)に対して解雇理由証明書が請求できます。

その証明書をもとに不当性を主張されるとよいでしょう。

 

 

しかし、使用者は労働基準監督署から指導・是正勧告等をされることを非常に嫌がります。

貴方が今後も今の職場で仕事を続けていこうとお考えであれば、なるべく院長との話し合いでの解決を目指し、それでも解決しない場合は行政等の力を利用することをお勧めいたします。

労働基準監督署でアドバイスをもらう程度であればいいと思いますが。

 

 

 

 

 

 

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問