JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

時間外労働時間

質問者の質問

時間外労働時間
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

使用者は労働者を休憩時間を除き1日について8時間、1週間について40時間を超えて労働させてはなりません。これを法定労働時間といいます。

(労働基準法第32条)

労働者の数が10人未満の一部の業種については例外があります。

 

また、休日に関しては毎週少なくとも1日、もしくは4週間を通じ4日以上の休日を与えることが必要です。

 

しかし、使用者と労働者の間で労使協定を結び、これを労働基準監督署に届け出ることにより時間外労働、休日労働をさせることができます。

但し、法定労働時間を超えた時間外労働、休日労働、深夜労働に対しては割増賃金を支払う必要があります。

 

但し、貴方が管理監督の地位にある場合などは労働時間・休憩・休日に関する規定は適用されません。

また、貴方の会社が特別な労働時間制度を取り入れて労働基準監督署に届け出ている場合などは長時間労働となっても、違法とならない場合があります。

 

3週間連続労働が如何なる場合でも、労働基準法に違反するかというご質問に対しては、「違反しない場合もある」という回答になります。

 

 

貴方の会社での立場や職務内容、労働時間などの詳細をご返信いただければ、より詳しい回答をさせていただきます。

 

 

雇用・労働 についての関連する質問