JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

今年2月末付けで、定年退職として(現63才、旧名称取締役専務、会社持ち株無し)退社しました。おりしも、私を拾ってくれ

解決済みの質問:

今年2月末付けで、定年退職として(現63才、旧名称取締役専務、会社持ち株無し)退社しました。 おりしも、私を拾ってくれる会社が出まして、社員として再雇用されました。私の、退社に伴い、10名が同時に退社しました、それを見て、現会社がその10名とも吸い上げといただきました。が、旧会社からの2月25日支払いの給料が保留されています(お金が無いとの事です)又、交通費の立て替え分も、まだです、真下集合規則で退職金項目も有りですが、お金が無いとの事で出せないといわれました。(旧会社には、40数年勤務していました、建設登録有りの株式会社です。現在も1~2名で継続する用です、先代からのナンバー2として維持してきました。
退職金はこの状態で、どのように請求すればよいかわかりません。お教え願います
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 


  退職金の支払いは、法律上必ずしも会社に義務付けられたものではありません。しかし、一般的に、労働協約・就業規則などに退職金規定があり、その支払が銘記されている場合には原則として退職金をもらえます。(就業規則などに規定が無くても、退職金を出すことが会社の慣行になっていたり、過去に退職金を支給していたりした例があれば退職金を請求できる度合は高くなります。)

 

  従いまして、会社から退職金が出ないといわれた場合は、その理由を確認し、後で理由を変更されるのを防ぐため、その理由を書面にて作成してもらう。就業規則があれば、内容を確認する。(就業規則に退職金条項が仮になくても、退職金がもらえる慣行になっていたり、過去に退職金支給例があれば、その証言・証拠を収集し請求することになります)。

  上記に基づいて配達証明付きの内容証明を送付し交渉して下さい。それでも会社が支払わない場合は、①労働組合(組合がない場合は地域のユニオンなど)②労働基準監督署・労働センター等に相談してみる。③労働局への「あっせん」④裁判所への「労働審判」の申し立てなどがあります。(なお、退職金の消滅時効期間は5年間です。)

shonansolicitorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問