JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

5月31日付けで退職しようと考えています。現在、有給が35日あり、4月1日付けで20日の有給が付与されます。 当社

解決済みの質問:

5月31日付けで退職しようと考えています。現在、有給が35日あり、4月1日付けで20日の有給が付与されます。
当社では、有給は40日まで保有できるので、4月より、40日有給を保有することとなります。これまで、年に数日しか有給を使えませんでしたので、この40日の有給を消化してから退職しようと考えておりますが、法律的には可能でしょうか。よろしくお願いいたします。又、万一、拒否された場合どの様に対応すればよろしいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野を専門にしている社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

有給休暇は、労働基準法に定められた労働者の権利ですので、請求した場合は会社の都合で与えないということはできません。

(労働基準法第39条)

 

会社は「事業の正常な運営を妨げる」場合には、有給休暇の取得日を変更させることができることになっていますが(時季変更権)、貴方のように退職される方は、退職日までに使わなかった有給休暇は消滅するため、会社は退職予定日までに請求通り与えなければいけません。

 

よって40日の有給休暇すべてを消化することは法律的にはなんら問題ありませんので安心してご請求されるとよいでしょう。

 

 

 

万が一、会社に拒否された場合(拒否はできませんが)は上記のような労働者の法律上の権利を主張してください。

それでも、会社が応じないようであれば労働基準監督署に申告すれば会社に指導が入るでしょう。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問